情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヤマノススメ×近江鉄道×滋賀の山」、スタンプラリー巡ってきました
「ヤマノススメ×近江鉄道×滋賀の山」、スタンプラリーが始まったので早速行ってきました。

まずは八幡山ロープウェイ、上はいつも通りのパネル展、キャラの立て看は変わっていない。中二病も二期でも変わっていなかったからなぁ。ラッピングは変わったんだし買えて欲しいところです。ほのかの立て看も見たい。
_yama0425_01.jpg
_yama0425_02.jpg
_yama0425_03.jpg
_yama0425_04.jpg
_yama0425_05.jpg
あおいとここなのラッピングは下から見上げる一からは逆なので、写真撮るなら駅で止まっている時に撮るのがベスト。新設にも扉を閉じた状態にしていただけました。だんだんこの手のキャンペーンになれてきておられる様子です。

続いて、というにはかなりの移動がありますが賤ヶ岳、登山日和で混んでいました。なにげにリフトの道中、著莪の花が咲き出していました。
_yama0425_06.jpg

上でスタンプラリー二箇所目でトートバッグをもらったのですが、賤ヶ岳(米原市)・・・、長浜市です。ということで、他の場所は他の場所のキャラと場所の印刷が入っていそうです。むう、伊吹山でもらうべきだったか。
_yama0425_07.jpg
そして賤ヶ岳リフトの記念乗車券のあおいとここなの背景はこの構図です、左手手前が小谷山、奥が伊吹山でしょうか。
_yama0425_08.jpg

続いてなぜかタイアップしているきのもと交友館でパネル展示あるので行ってきました、今日から木之本宿まつりが始まっています。これはオープン前、この後盛大に祝賀行事があって市長や国会議員が祝辞していました。
_yama0425_09.jpg

パネル展示は宿場町再現の不思議な空間の脇にありました。ちゃんと説明もあっていい感じ。そんでもってこの空間で祝賀行事後の市長やら議員さんやら居てヤマノススメのパネル見ていたりなぜかBSで放送があったんだとか話していたり・・・。NHKがどうとか聞いたけど、これはたぶんヤマノススメとは違って単純に賤ヶ岳関係か、今日のこの行事の放送のことでしょう。
_yama0425_10.jpg
_yama0425_11.jpg

さあ、ラストは伊吹山です。登山口には行かず、薬草の里文化センターでお風呂です。600円、お風呂は大小あって日替わり。狭いお風呂だと次回使える割引券がもらえたりするのですが・・・。
なお、特に3個目のスタンプでコンプしてもなにもありませんが、当然スタンプは押しました。
_yama0425_12.jpg

あ、せっかくなので近江鉄道の記念切符の楓さんとほのかの構図は、わかりやすく三島池から望む伊吹山です。よって三島池からも撮っておきました。
_yama0425_13.jpg

ということで切符もスタンプラリーもコンプリート、楽しかったです。
_yama0425_14.jpg
yama0425_15.jpg
ほのかスタンプがないのが残念。もしかして賤ヶ岳以外でのコンプスタンプはキャラ変わるのだろうか。

各地の場所は滋賀ロケーションオフィスのHPからの説明がわかりやすいです。
滋賀のロケーションガイド : 滋賀の「ヤマノススメ」スタンプラリー開催します!
なにげにキャラ無しの背景だけ画像もあるし。

TVアニメ「ヤマノススメ」記念乗車券発売! |八幡山ロープウェー
TVアニメ「ヤマノススメ」記念乗車券発売! |賤ヶ岳リフト
TVアニメ「ヤマノススメ」近江鉄道記念乗車券発売 |近江鉄道
スポンサーサイト

「グラスリップ」オリジナル「残暑見舞い」が届きました。なんと監督サイン入り!
「グラスリップ」オリジナル「残暑見舞い」、P.A.WORKSさんではこれまで何度かこの往復ハガキでの全員プレゼントを実施されておりますが、今回初めて応募しました。

そんでもって嬉しいことに抽選の20名に当たり、監督のサインとメッセージ入りの残暑見舞いでした。嬉しい!
しかも往信の方に三国を訪れた旨など感想を書いておいたのですが、それに返答する形でのメッセージっぽいし、しっかり感想読んでいてもらえたんだと、二度嬉しい!!

glasslipzansho.jpg

やっぱもう一回、アニメ終わったタイミングくらいには三国に行きたいものです。今度延期した花火があるし土曜日だから行けなくはないものの、混む・・・。巡礼メインにしたら花火見ずに帰ればいいけど、それはそれでもったいないものだし・・・。

新着情報 - NEWS | 株式会社ピーエーワークス 公式サイト - P.A.WORKS Co.,Ltd. Web Site

「花咲くいろは」ラッピング車両3両編成の運行に合わせて、「花いろ旅あるき」もやってきた
「花咲くいろは」ラッピング車両3両編成の運行の3回目、ラストにあたる昨日、能登に行ってきました。
まあ前日から金沢泊まり込みで行ったのですが、なかなか盛況でした。そう、早朝に金沢出ないことには電車で撮影会の時刻に間に合わない。

ま、だから時間もあるので「花いろ旅あるき」に春に追加された能登中島を巡る予定も組み込みました。
はあ、実はこれがかなり疲れました、アプリで場所はわかるのですが、通過バッジがもらえるのは穴水と同じく朝8時からです。7:30に着いて反応がないのでドキドキしていたのですが8時になってなにごともなかったのように始まったからよかった。
途中踏切でラッピング列車に出会えました。
hanairo3_082401.jpg

それにしてもここは範囲が広かった。湯涌は高低差で、能登中島は広さです。なお、シークレットは巡り方がまずかったので最後に一度通った道を往復4Kmくらい歩きました。うん、車でくるか、レンタサイクルで巡るべき。
そんなこんなで汗だくでコンプリートしたあと、穴水へ。

穴水では花咲くいろはの5人の駆けるポーズのB1タペストリーを買ったのです、結構在庫あるという話でしたが、撮影会に向けて列車が来る度にみんなどんどん買っていくので恐くって買ってしまい撮影会では荷物になった。
他は新製品のクリアファイルと最初のラッピング列車の運行終了記念乗車券。
それにしても等身大タペストリー3種とも売っていましたが、乃絵は手を広げているポーズなので横幅大きいのですよ、なにげにお得かもと思って見ているうちに売り切れました。あ、花いろ以外の作品の等身大タペストリーは少なめだし次回入るかわからないとのことでしたから買うならインフィニットでしょうか。

そして撮影会、新型ラッピング北陸3作品はこんな感じ。
hanairo3_082402.jpg
hanairo3_082403.jpg

そして3両連結。
hanairo3_082404.jpg
hanairo3_082405.jpg

3両連結はよかったです。最後、これに乗って帰っていったら沿線の撮影ポイントは人が鈴なりでした。

さ、次はぼんぼり祭りですね、もうここんところの北陸詣でが激しいのですが、行けば行くほど場所に慣れるしわかってきて行きやすくなる。だからまた行く。そんな感じ。

なお、来る度に金沢駅の工事の場所が変わって駅の中身が変わっていきます。これもなにげに見どころ? 北陸新幹線の基地も帰りに横に見たけど新幹線あったし、早く関西まで延びないものでしょうか。

のと鉄道株式会社-TOP

のと鉄道×湯涌温泉広域観光キャンペーン「花いろ旅あるき」
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。