情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows10 アップグレード失敗の連続中・・・
Windows10ですが、アップグレード失敗の連続です。

Windows7 64bit HomePremiumな環境ですが、RAMディスク設定したり、CドライブがSSDだからUsers系やTempなどをDドライブにしたりといじっているので一筋縄ではいかないと思っていたのですが、大変だ。

とりあえずSSDのCドライブの空き容量が足りないのが問題らしく、ひらすら空けてはアップグレード。ほかのドライブでもOKな風な説明も出るのでほかのドライブにしてみたりしても毎回長いダウンロードがあって、インストール、最終段階で失敗となって前の状態に復旧にまた長い時間・・・。
その繰り返しです。

あきらめて必要なデータはバックアップしてWindows7スクラッチインストールからはじめるべきか・・・盆休みがこれで終わりそう。
スポンサーサイト

Gateway FX7028jをWindows7にアップグレードしました
Gateway FX7028jを使っています。プレインストールのWindowsVista HomePremiumのままでメモリだけ4Gに増強していました。
が、遂にというもう1週間ほど前、HDDが壊れてしまったので新HDDを購入してVistaを入れなおしました。うーん、プレインストールのものがないし、結構ごちゃごちゃしていた環境も整理して快適になった。そもそもHDDが静かに戻ってありがたい・・・。
ということでしたがこの勢いです。
ついでに今日発売のWindows7にもアップグレード! Windows 7 Home Premium アップグレード ファミリーパッケージを購入してきました。
父のPCもVistaだし、それにまだXPも1台残っている(けどメモリ512Mなのでこれはそのままか)ので。

なお、Windows7にアップグレードする際にひっかかったことを1点挙げておきます。

Vista再インストールして、今日のアップグレードの前にしっかりWindows Updateもしていたのですが、アップグレード前のチェックで「ITE IT8211 ATA/ATAPI Controller」を最新にしていないので最新にするように指示がありました。
デバイスマネージャから自動更新をかけても1.3.2.8のバージョンでもう最新だというばかりです。しかたないのでITEのサイトからドライバを探すと1.3.4.2があります。Windows Driver (include 32 and 64-bit) / IT8211F_Windows-Driver(motherboard)をダウンロードしてその中からVista32ビット用のドライバで更新をかけ、なんとかアップグレードはOKとなりました。

さて、Windows7になった感想ですが、ATOKがIMEに戻っているー!!! とか最初に気づいてショックですね OS変わったのでシリアルナンバーの確認をし直して、使用可能になりました。

ま、タスクバーとジャンプリスト、それなりに便利そうです。壁紙がスライドショーしているのも地味に楽しい、いろいろ画像を設定してみよう。Aeroプレビューでちらっと見てみて楽しんでいます。
また、C#で作った自作のPGMも問題なく普通に動いている。しかもVistaのときよりもさくさく動いていますよ! これは嬉しい。速さを実感、7にしてよかったと。

あとは父のPCもアップグレードして、そっちからUSBで接続しているプリンタの共有とかがあっさりできるかも? なので、試したいなぁ。

Windows 7 Home Premium アップグレード ファミリーパッケージ
Windows 7 Home Premium アップグレード ファミリーパッケージ


なお、帰りに京都駅前のビックカメラで買ったのですけど、その後アバンティのソフマップのほうがポイント還元多くって泣きました。同じ系列だのに・・・

「すのこタン。」バッグ&キャリングケース・・・痛々しくないのが逆に痛いかも
「すのこタン。」バッグ&キャリングケースが、受注数を50超えたら販売ということで予約が始まっています。
これは「あるみさん」がすっきり収納できます。うん、別に「あるみさん」を持ち運ぶと言うよりも、A4サイズのなにか、まあノートパソコンが順当でしょう。そして当然、ノートパソコン冷却のために「あるみさん」。これは需要はありそうです。

ただ、「すのこタン。」だからどこかにアルミが・・・ まさか総アルミ製のバッグなんていくらすんのぉ? ・・・杞憂でした。バッグは普通に国産のバッグで樹脂プレート内蔵です。アルミはどこかと言うと、ワンポイント、アルミ製刻印プレートです。刻印は「Pure Aluminum すのこタン。」です。
全然キャライラストもない、全然まったく痛々しくないのが、逆に玉にキズかなぁ。バッグを開くと内張がキャライラストでした・・・とかだったらよかったのにぃ

でも、そう言ったわけで普通な用途に充分使えすぎるので、逆に使い勝手や値段が気になりますねぇ。バッグはs12000円、キャリングケースは5000円、ともに税込み送料無料です。
せめてこのバッグやキャリングケースの製造元が国内のどこのメーカーか、とかわかればいろいろ考えるんですが。

すのこタン。オリジナルバッグ&ケース公式サイト

テンキーレスキーボード、「ダイヤテック Majestouch Tenkeyless FKBN91M/JB」を買って使い始めにまずこのブログを書く
GatewayのPCを買いましたが付属のキーボードの入力がどうにも私の打鍵ではうまく認識されないキーが中央部にあるようでしたので、キーボードを買ってきました。
テンキーは使わないし、机も胃ちょい狭いので、これまで常々一般的なデスクトップのキーボードからテンキー部分がないものがほしかったので、そういったものを探してみると、まあ少ない。東プレのか、Majestouchかといった具合です。ノートPC用の配列でこじんまりとまとまっているテンキーレスキーボードはたっくさんあるんですけど、あれは窮屈ですしDELETEとBackSpaceが独立してないとか、カーソルキーが妙な位置だとかEndがHomeがInsertが・・・ってまあその右側のキーをよく使うので不満が尽きないのです。一度試しに買ってみてしばらく使って慣れてみようとしたものの、無理でした
だからこのテンキー部分だけどけたタイプを望んでいたのです。

ただ、東プレもMajestouchも高いのでお店で触った上で決めました。値段が倍なだけあってさすがに東プレの方が静かで打ち心地もいいけど・・・、うーん、Majestouchのl茶軸も軽くて打ちやすい、かちゃかちゃうるさいのが少し気になるものの

ということで、
ダイヤテック Majestouch Tenkeyless Nキーロールオーバー・茶軸・かなあり FKBN91M/JB
ダイヤテック Majestouch Tenkeyless Nキーロールオーバー・茶軸・かなあり FKBN91M/JB
ダイヤテック Majestouch Tenkeyless Nキーロールオーバー・茶軸・かなあり FKBN91M/JB
ダイヤテック Majestouch Tenkeyless Nキーロールオーバー・茶軸・かなあり FKBN91M/JB

を購入。かなありにしたのはローマ字入力だけれども半角/全角キーとかのキーの日本語に慣れているし、うちのPCなので私以外にも使用者がいるし・・・。

早速うちに帰ってこのブログを打ってみながら使用感を試しています。やっぱ打ちやすいですねぇ。入力速度も断然速くなりました。キーボード自体も重いのでしっかり安定していますし、キーボードの上に指置いての触り心地がいいので、ついつい撫でてしまう
ただ、やはりちょいうるさめなのと、真ん中あたりの打鍵もそれなりに認識していますが、やっぱりまだたまに漏らしている。もっと軽く入るものでこのタイプのテンキーレスとなると・・・東プレのOEMでゲーミングキーボードな
DHARMAPOINT DharmaTacticalKeyboard DRTCKB91UBKDHARMAPOINT DharmaTacticalKeyboard DRTCKB91UBK
が残されていますがぁ・・・高いねぇ
今回買ったものも決してキーボードとしては安くない部類なので今一瞬の感想だけではなくもう少し使って慣れてみるよう努力します。

「ATOK」体験版を体験中
「ATOK定額制サービス」も9月から始まりますので、このところのIMEに不満があった私は、せこくひと月無償な「ATOK体験版」をダウンロードして、様子をうかがっています・・・いや、もう9月から定額制を始めることはきめていましたけど

いやはや、変換が安定していていいですね。IMEはなぜか直前に変換したものが次の候補に回ってしまうということが多く、いらいらしっぱなしでしたが、ATOKにしてからはそれはないです。
ほかにも携帯で使用していて便利だったこれまでの変換内容から単語じゃなくってもっと長い文面を一括して入力できる機能は、まだ入力内容が少ないのか、それともキーボード打つ方が早いからか、活用できていない。いやもう少し手になじむようにショートカットの整理をしていないからでしょうか。

ATOK.com - 日本語入力システム「ATOK(エイトック)」や日本語に関する情報のサイト

とりあえず日本語変換の問題はクリア、ただ、変換以前にキーボードの問題が もうこのGatewayのキーボード、高さが合わないのか、中央部のキーの入力圧がこれまでよりも必要なのか、打鍵したのに入力が認識されていない。むー、「N」とか「B」とかがどうにもうまく入らないことが多い。
次はキーボードを換える算段です。

「ATOK」買おうか悩む
PCをVistaにしたのでMSIMEのユーザ辞書などを移行しないといけません。が、面倒なのでしていない。いや、しても大して変わりないし・・・
目下、ATOKを買うかどうか悩み中、ええ、PC98やらのFEP時代は松茸を使っていたりしたのですがATOKを使っていた時代はなし。他にもワープロ使っていたので文豪とか書院とか、どんどん変換システムいろいろ使っていたので、もうなんでもいいかと思っていたのですが・・・。

そう、Advanced/W-ZERO3[es]買ったらついてきたATOKをなにげに使ってみると、結構賢いのが気に入ったのです。
でも自宅でATOKにしても会社のPCはMSIMEだし、会社で使うほうでもなんとかならんのかと思うのですが、そっちは無理だろうなぁ。

自宅でATOKにするにしても初めてなのでアップグレード系になるAAA優待版は買えるような前提製品ないし、ダウンロードかパッケージ版でも買うかというところです。
でも、聞けば9月には月額課金モデルも発売開始とのこと、これが月々300円と年まとめで3200円とかなりお得。9月まで待つ?
まだふた月あるので体験版でひと月がんばっても残り空白のひと月をなしで暮らすのもなんだし・・・やっぱとっとと買うべきかなぁ。

ATOK定額制サービスについて|ATOK定額制サービス ATOK for Windows

ATOK 2008 for WindowsATOK 2008 for Windows

Vistaのタスクスケジューラは、難しく変わったようです
PCをGateway FX7028jにしました。
OSもXPからVistaへ。
これまで自作のC#のプログラムも引越しでしたが、タスクスケジューラでネット接続して情報収集しているものだから・・・いろいろはまりました。

取りあえずは開発環境はVisualStudioExpressEditionのC#です。XP時代は2005でしたが、特に問題なく自動移行できました。
Exeを直接起動してみてちゃんと動作することを確認しています。
このプログラムは単純にネットでWebサービスのAPIをたたいて情報を得て、蓄えるようなものです。ログとか稼働状況見るのが好きなので、システム起動でスタートしますがログインすると画面が見られるというもの。
よって、現在入れているファイアウォールPC Tools Firewall Plusが最初のネット接続時に確認してきますが許可設定を覚えさせておきます。

これをXP時代はタスクスケジューラで起動していました。
Vistaでもあるのでそのまま設定しましたが・・・まず、いきなりタスクスケジューラの画面から起動するとエラー。画面すら表示せず、です。
おかしいななにか設定ミスったか・・・とチェックするとそもそも「デスクトップとの対話」がない。いや、実際はありました。セキュリティオプションの「ユーザがログオンしているときのみ実行する」これにしておかないと画面に表示してくれません。
ログオンしていなくても実行してほしいものの、これにしないと画面表示ないなら、仕方ない。設定。

さあこれでOKか? いえだめです。なぜかカレントディレクトリがsystem32です。「作業フォルダ」がないからだ! いやいや、これも実際はありました。操作の開始画面の「開始」がそれにあたりました。
ただ、これには後で気づいたので最初はPGMでフルパスを固定打ちに直してました。なにかこれっておかしいよと思いつつ。こうやってPGMを結構ちょこちょこ変更しているのが後で問題にもなります。
取りあえず、「開始」は名前は微妙すぎます。そこに作業フォルダでExeのフォルダを指定します。

ようやくこれで動きました。でも、タスクスケジューラの画面から起動についてだけです。実際にPC起動時に動くでしょうか。早速、再起動。
・・・はい、まだだめでした。ログインしても画面出てきていません。裏で動いているわけでもない。タスクスケジューラの画面からログを確認すると、有効なネットワークがなかったから停止したとのこと。
ううう、PC起動時にはまだネット接続が有効になっていないので自作のPGMでちゃんと起動してしばらく時間待って、そしてちゃんとネット接続できるか確認してだめなら何度かリトライするようにも組んでいるのに。
タスクスケジューラはPGMがネット接続することを接続すらしていなくても、どこかをチェックしてわかっているようです。まあC#で組んでいるんだから、MicrosoftのOSがわからないほうがおかしいか。
とにかくこれはまずいので、スタートアップをログイン時などに遅らせようかとトリガの設定画面を見ていると、詳細設定に「遅延時間を設定する」の項目がありました。ここに1分待ちと設定して、再度再起動です。
再起動後、ログインすると、遂に画面が見られました。ちゃんと起動しています。
ほっとしてお風呂に行ったのですが、上がってくると、とまっています。
そう、PGMでの待ち時間経過後、いよいよネット接続を開始する段で、ファイアウォールが「バイナリが変更されました」ということで接続の再許可を求めてきていたのでした。
最終的にこれを許可して再度再起動からの動作を確認で、なんとかうまく動いたようです。

ただ、しばらく様子見が必要ですね。でも、ファイアウォールも結構堅いようだとわかってある意味安心?

Vistaで動かないときはセキュリティの確認がうるさいくらいかと思って権限の昇格とかの勉強していたのですが、どうもそれ以外にもたくさん問題があったようです。
かなり、変わっているのですね。

なお、PGMの動作自体はやっとQuadCoreの実力を見たようです。劇的に速いです。よかった。

Gateway FX7028jを買いました、最初の感想
Gateway FX7028jを買ってしまいました。今年に入ってから液晶TVやらブルーレイを買ってこれまでのものから世代交代してきましたが、遂にPCも世代交代。

現在、最低限にセキュリティ関係やブラウザ、テキストエディタ関係などを入れて、この新PCで早速ブログを書いています。

経緯:
前のDELLのPC(Dimension 8250)もがんばってXPをSP3までにアップしましたが、いかんせんメモリが512Mしかない。これがなによりのネックで、重い、ブラウジングするだけでも重い。だけどメモリを買い足そうにもPC1066のRDRAM、メモリが高い。
よって買い替えたいと昨年くらいからチェックしていたのですが、OSがもうVistaが主流・・・XPで十分なんだけどなぁ。
そんななか、ちょっと気になるCPUはQuadCore以上、これが安く載っているPCでと探すとさすがにDELLもあるけれども、カスタマイズしていくとどんどんお高く
カスタマイズ方針としてはCPUはQuadCoreでメモリたっぷり、ビデオカードは3Dゲームするわけではないけどモニタ2台ができるもので両方DVI接続でと探していく。HDDやDVDなんてついていればいいという割り切りなのですが、うーん、基本的に一番高くなるところにばかりこだわっていますね。
なんかあきらめ気味で時間が値段を下げてくるのを待っていたら、このGateway FX7028jがなんか私の要望に合っていますよ、お店でじっくり眺めて決めました。
DELLの前はGateway2000だったのですが使っている途中にGatewayになったり日本撤退したりしたので、なんか思うところありますが、このお得感には逆らえませんでした。

カスタマイズ:
もう今のGatewayはBTOじゃないので、お店で買う際にバルクのメモリを1G×2枚買い、差し替えです。512M2枚をさくっと抜いて。これで4G、ただ、VistaはSP1でも3.3Gくらいしか認識しないけど・・・いいです。メモリ5000円くらいだったし。メモリ多くしてカスタマイズ気分というか将来どうせきっとメモリ足りなくなるんだろうし・・・運がよければSP上がってメモリ認識してくれるとか、RAMDISKみたいな使い方とかできる素敵なツールが出てくるかも、と

導入ソフト:
遂にセキュリティ系をフリーにしてみました。avast!と、PC Tools Firewall Plusです。入れたばっかりですが、avast!導入後の再起動で応答しなくなったから強制電源断! とかやっています。その後取りあえず通常起動したのでそのまま使っています。
ブラウザはSleipnirのまま、DELLPCでの設定ファイルを持ってきましたが、場所変わりましたねぇ。Vistaなんて父のPC買ってちょっと設定で触った程度なのでそこらの流儀がまだわかりません。お気に入りを適当に追加してファイル名検索して置かれた位置を見つけて、コピーしました。これでブラウザは完了、跡でFirefoxも入れてはおく予定だけど。
後はテキストエディタはApsalyとTeraPad。これもVista用ということもなくコピーして完了。
Office系はこれまでPC買うたびにPersonalを買っていたけれど、たまにExcel使う程度だったので今回は買わなかった。替わりにOpenOffice.orgです。
その他、開発屋な人なのでVisual Studio 2008 Express Edition、C#とWeb Developer、一緒にSQL Serverは2005で。VBは最近使っていないので入れなかった。
圧縮解凍ツールはこれまでNoahだったのですが、Vista版ないようですのでLhaplusにしとこ。
それにしてもVista、導入プログラム起動するたびに確認させられるし、Program Filesにコピーするだけでも確認あり。ネットワーク先のPCからコピーできなかったりと、セキュリティが堅いというより、うるさい。ちょっとだけ安心感あるけれども、どうなんだろう? 慣れてしまうとダイアログ上がってもとにかくOKしてしまいそうです

ネットワーク:
はーい、このマシンの問題点として大きそうなのがギガネットじゃないことですね、100Mbpsしか出ません。旧のDELLPCからデータコピーしていますが、時間かかりますね。
インターネットにつなぐ分には問題なし、光も100Mbpsだし、そもそもセキュリティソフトがもっと絞り込んでくるんでしょうし。

フォント:
Vistaになって嬉しいのはフォント。メイリオが使えるのもいいけれども、標準のMSゴシックもなにげに読みやすくなっている。とは言え、テキストエディタやVisual Studioはなにかもっと探してみるつもり。これまで使っていた某フリー版フォントがなぜかVistaではちょっと微妙だし。フリー版じゃなく、買うべきなのか。

パフォーマンス:
これは単に起動だけでいうなら電源ONから使えるようになるまでは早いけれども、劇的に早いとも言えない。ブラウジングがきびきびしているかというと、それなりにというところ。思っていたQuadCore幻想よりもかなり重い
後は自作のPGMとか走らせてどうなのか、これはまだツールが入っただけでそこまでは試していない。
でも、ちぇんとスレッドプログラミング組んでいるから、ある程度は速さを実感できるんじゃないかと、またも妄想中。

GatewayR FX7028j公式HP

Gateway デスクトップパソコン Model FX7028j FX7028JGateway デスクトップパソコン Model FX7028j FX7028J


「すのこタン。絶対領域(仮)」を買うかどうか、悩む
「すのこタン。絶対領域(仮)」、イラストが絶対領域の位置なのですね。
発売直後からちょっとお値段高めで気にはなっておりましたが、手が出ない。
いや、買ったとしても用途が・・・と思っていたらありました。

そう、なんか勢いで買ってしまったXBOX360エリート! これがおりました。シュリンク版なので発熱はこれまでよりも少ないものの、やはりできることならもっと冷やしたい機器ではあります。

ああ。これは買うべきか。でも、なぜ高い・・・イラストが多色というわけでもないのに、単にロット数が少ないので高いということは順調に売れてくれば安くなるかもしれない。
もしも、エッジの部分を滑らかに仕上げているから高い、というならなにも言うことなく買いなのですけどねぇ・・・

ピュアアルミニウムすのこタン公式HP


実際問題としてはエリートが発熱するほどがんがん使っているいるわけではないというのが・・・。

「Advanced/W-ZERO3[es]」、ウィルコムホームアンテナ[1x]で窓際以外でもつながるようになった!
「Advanced/W-ZERO3[es]」を買ったのですが、実は自宅の位置が最短のアンテナから800メートルの距離 まあ出かけて使う分には問題ないし、家の外とか家の中でも窓際ならなんとか通話メールできます。
取り敢えず、ウィルコムホームアンテナ[1x]のレンタルを申し込みました。
[4x]の方はレンタル料金も高いし、そもそも家では高速通信するならPCからつなぐか、アドエスからつなぐにしてもActiveSync経由か無線LANです。
メールや電話のためと割り切って[1x]。

年末に頼んでその時に確認された日付どおりに発送され、届きました。
早速2階の窓際、設置です。でも、ここでもなんとか接続しているというレベルです。ウィルコムホームアンテナ[1x]のレベルランプは1個のみ点灯しています。

しかし、これによってこれまでつながらなかった2階の室内では問題なく電話、メールできるようになりました。ウィルコムホームアンテナ[1x]を置いた部屋以外でも問題なくつながります

じゃあ1階ではどうでしょう?
・・・うーん、1階でもアドエスのアンテナ表示は接続状態を保っているように見えます・・・が、全部立った状態から圏外表示に変わったりと安定しない。うん、電話かけられません。家の電話からかけてみましたが受信もできません、留守番電話サービスに切り替えられてしまいました
無線LANも2階の隣の部屋に局を置いていますが、これは1階でも充分つながります。この手の無線局は横と下への広がりがあるのでウィルコムホームアンテナ[1x]でもなんとかなるかと思ったのですが・・・無理だった。

2階で使う分には問題ないということで、しばらく様子みてみましょう。

WILLCOM|ホームアンテナレンタルサービス

WILLCOM Advanced/W-ZERO3[es] ブラウニーブラック[WILLCOM W-Value] WS011SH1(B)
WILLCOM Advanced/W-ZERO3[es] ブラウニーブラック[WILLCOM W-Value] WS011SH1


NEC 「VALUESTAR G タイプN」をカスタムした買った
NEC 「VALUESTAR G タイプN」をNEC Directからカスタムして買いました。

購入の動機:
父が使っていたWindows98SEの乗っているノートPCの充電池がまったく効かなくなり、またOSのサポートももうないので新たなPCを必要としていました。
ノートだというのに常にACアダプタ使用していることもあり、ほぼ位置固定です。デスクトップでもいいんじゃない? と思ったもののノートPCどけた後にはちょっとデスクトップは大きいです。
そんな頃ふとネットで省スペースデスクトップとして紹介されていた「VALUESTAR G タイプN」、これの説明からターゲット層が家庭で場所取らずにPCを使いたい人とわかり、それがまさに我が家の状況です。
調べてみるとCPUがモバイル用だとか拡張性のなさとか、ノートPCがデスクトップ風になっているような印象、充電池もないしなんだか残念な仕様です。でも、キーボードとマウスが無線で、PCから出ているコードは電源コードのみというすっきりしたデザインがよかったです。
これなら当初のノートPC買った時のように持ち運びもしやすいでしょう。
また、父はPCはワープロ専用機が絶滅したため、泣く泣く以前のワープロ専用機が壊れたタイミングでノートPCにしています。ですから使用する機能はワープロ機能です。それさえ動けばいい、というもののそのノートPCでもいつの間にかデジカメ買ったのでその付属のツール入れたり、DVDは見られないのか(見られません)、TV出力してみんなで画像を見たりできないのか(コンポジット端子があったものの、すごくぼやけます)、とか要求が追加されます。
取り敢えず念願のDVD再生とかデジカメのツールで画像増えてもサムネイルが重くならない程度にしたい。
一応店頭モデルもチェックしたものの、冗長で、かつ物足りない。
カスタムで最初からそこそこのスペックにしておけば、なんとかなるだろう、ということで「VALUESTAR G タイプN」をカスタムで購入です。カスタムなので当然NEC Directで購入です。

カスタム仕様:
まず地上波デジタルTV、要りません。なんたって隣にでっかいプラズマTVがある部屋ですし、裏にTVケーブルがつくなんて許せません。
ハードディスクもワープロ使用が主ですので最小80GB、デジカメ画像の管理はデジカメ屋さんでCDにしてもらうそうなのでPCには一時的です。また、もしかして将来的に増やすにしても外付けHDDにしておいたらPCの買い替え時にも移行が楽だし。
CPUはAMD Turionに上げます。デュアルコアでないともう無理です。できればもっと早いのが欲しかったけど。
OSもVistaのHome Premiumに上げます。AEROがしたいとかでもないです。けれども、Home Basicが店頭売りからもなくなっている現在、Home Basicではなにかと将来不安です。
ディスプレイは小さい15.4型。場所の置き換えから大きくできないです。
メモリはHome Premiumですから1GB以上が必須です。でもXP買った時、推奨512MBを余裕見て1GBにしたのに最近きつい状況も考えると、推奨値は危険です。2GBにします。幸いキャンペーンもあり、廉価でメモリアップできました。
保証は、1年保証でもよかったものの、最近DELLのディスプレイが壊れたものの3年保証で助かったので、これも験を担いで3年保証、いやさらにプラスちょっとで水こぼしや落下にも対応してくれる3年安心保障、これにしておこう。画面はいつもむき出しだしね。
あと、オフィスパーソナルを入れます。ワープロ使っていますがワードで父は頑張っているので変えるわけにはいきません。オープンオフィスとかのフリーものは自分が使うならまだしも父がWebで調べて使うとか、あり得ないです。ワードなら書籍も出ていますから安心だ。
その他内臓無線LANは以前のノートPCに挿していたBuffaloの無線LAN子機のPCカードが使えますので入れません。FeliCaもなし。Web接続は閲覧のみです。

購入:
購入直前にユーザ登録すると、おお! NECはかつての製品購入情報を登録すると、2007/11現在割引がありました。キャンペーンでの通常割引よりも割引率が高いです。
早速登録、そう父がかつて買ったノートPCはNEC製でした。登録する際には大事に残しておいた保証書が活躍、製品型番や製品番号はそこに載っているものを入れるだけです。
ただ、あまりに前のPCだったので下取り対象外、ああ、こりゃ自分でリサイクル料払って処分するしかないようです。
Webでの購入処理後1週間程度で届きました。今回は購入にはクレジットカードを使用しました。
だいたい15万円くらいでした。

初期立ち上げ:
実はVistaを使用するのは初めてです 会社で使っている人の話だとXPとたいして変わらないとのこと。
さくっと初期設定、購入時には選択できなかったいくつかのアプリケーションの導入をするかどうか訊いてきます。推奨は全部入れろ、ですが、さすがに幾つも画像管理ソフト入れたりしなくても・・・ これらのソフトをカスタマイズで省きたかったなぁ。購入時には選択項目がなかったと思う。
適当に幾つか選んで導入しておきます。別段CDやDVDを要求してこないのでHDDに元からインストーラが入っている模様です。やだなぁ。容量の無駄だ。
そしてそのインストールが案外時間がかかりました。

うちで使うために自ら行った設定:
取り敢えず無線LANカードでWebにつながりたいです。Webにつながったらウィルスバスターライセンス持っているので「家庭では3台までOK」のひとつを使用しましょう。ん? なんとこのマシン最初からウィルスバスターのお試し版が入っていますね。いいんだか、悪いんだか 私としてはインストールする手間省けてラッキーだけど、人によっては他のソフトだったりするしねぇ。
取り敢えずいつもの(今ブログ書いている)PCから無線LANカード用のドライバをダウンロードしてUSBメモリで持ってきます。98SEだとUSBもドライバが必須だったのにねぇ(CD付属してないとかだろネットからダウンロードしたり、面倒だったわ)
BuffaloのVista対応版ドライバを放り込みます。最近は賢いですね、ドライバインストール中にPCカードを求められるので挿すと、すぐ認識、当然型番も間違えずに。あとはAOSSの設定まで一気に終了。あっという間にネット接続OK。
ウィルスバスター、体験版からシリアルコード入れて正式版化、まあこれもあっという間。
最後に前のノートPCの文書ファイルを移動してワードで正常に開くことを確認、またノートPCのIMEのユーザ辞書を移動して終了。IME2000からIME2007、dicファイルで持ってくるとIME2007は壊れているとエラー出すのでテキスト化して移動。ここらへんが難儀しました。
また、プリンタもおりましたのでUSBでつないでプリンタメーカ(Canon)のサイトから自動認識でドライバ導入・・・すごいですね、ここもあっさり導入設定完了。
これにて環境構築はOK。
Vistaって対応がまだまだかと思った居たので最悪ドライバないものとかあるかと思っていました。予想以上に各メーカは対応していますね。しかも自動化の具合もすごい。Vista、メインPCも移行、ちょっとしたくなる。

動作:
VistaのデフォルトなのでAEROばっちり効いています(ウィンドゥの枠の半透明って、慣れるまで気持ち悪い)し変にデスクトップにガジェット(よくわからないけれど、いずれ消すんだろうな)が動いていますが、全然重くないですね。これはメモリ2GBの効果、いや、多分CPUのデュアルコアの方の影響でしょう。
ワード文書の作成に関しても当然なんの問題もありません。
父がデジカメのツールを入れろというので入れます。うーん、どうもインストールはそこそこ時間かかる。解凍処理はこのCPUパワーだとそれなりにしか動作しないようです。
ただ、デジカメツール入れてデジカメ画像をサムネイルしてみると、さくさく動きます。スクロールしてサムネイル画像を変えても突っかかることなく画像表示。このあたりはメモリの差か。

その他:
IE7ですが、使い辛い。特にタブがある割にはすぐに別ウィンドゥになったりするところとか、無理に設定でタブにしかならないようにするとなぜかクッキーが読めなくなるとか、難しい。すいません、とっとといつものSleipnirを入れてしまいました。
また、Vista、ファイルの拡張子の表示だとか、推奨されないフォルダやファイルの表示とか、わからず悩んだ。ALT押すとメニューが増えると知るまで、大変でした
さ、Vista自体の感想ですが、今後は父がメインで使うので私が使うこともないのであまりディープに設定をいじったりしません。また新機能もウィンドゥナナメに並べて回してみたけど・・・それほど使いたいとも思わなかった。Vista、SP1出てくるまでメインのPCの買い替えは我慢かな。
無線キーボード、マウスはBluetoothなので認識はすばやく正しい。ただ、マウスには単3電池2本は重い。しかもエネループとか充電式は推奨されていません。アルカリのみ推奨されているのは単に安全性からなのでしょうか・・・。
なお、持ち運びは上に取っ手がついているのですが、そこの中央位置は放熱口の先です。火傷はしないものの、中央部上にもの被せるのはダメです。左右はもの置けるポケットありますので、まあペンを立てましょう。マウスは入りません 無理に載せることはできますけど。

NEC Direct

以下は店頭売りタイプ、CPUをデュアルコアにすると、地デジもついてきてしまうとか、たっぷりいろいろあるのです。そこのところ、いるいらないが選択できるカスタマイズはいいのです。
NEC VALUESTAR N Vista Home Premium 地デジTV デュアルコア 2GB HDD200GB DVD+-RW Office無NEC VALUESTAR N Vista Home Premium 地デジTV デュアルコア 2GB HDD200GB DVD+-RW Office無
ま、私が今回購入したのはこれから地デジと内臓無線LANを引き、HDDを減らし、代わりにオフィスを追加した、という感じです。

今日はHDDを入れ替えた
ここのところ徐々に遅くなっているPC、起動がとにかく時間がかかるしなにかソフト立ち上げるとこれまた時間がかかる。以前はこんなじゃなかったのに。
アンチウイルスが重いのか、それとも起動時にバックアップソフト走らせているのでそれが重いのか。
いろいろ考えつつもデフラグいろいろ試したり、レジストリいじったりとやるこたやったのです。
でも以前ならじゃあOS入れなおしで、とかなっていたのですが最近忙しい。多分一日つぶれるだろう。OS入れなおしはいいけどその後ソフト各種のインストールが面倒です。
だましだまし使っていって夏頃か年末かにVistaがパッチも出てきて安定したらPCごと買い換えるつもりだったのです。

しかし、ここのところ出先に出ていきっぱなしでほったらかしだった会社のPCがたまに出てきて使ってみたら突然のブルー画面、そしてもう起動しなくなり・・・データ救出の見積もり取ったら30万円也 救出断念、今会社で私のPCは起動できずに放って置かれています。(出先から戻るのはいつになるのか!)
こっちのPCも思い返すと微妙に重いことが多く、特に毎日のウイルススキャンが数時間に及ぶこともあったのです。こっちでも当然デフラグやらなんやらしていたのですが、開発系のソフト多すぎでいかんともしがたい状況です。こっちの方がOS入れなおしの後の作業が大変で、やっぱしVistaも見据えてそろそろリースが切れるからそしたら新PCにぃって話になっていました・・・

うーーん、これは悪い流れだ。
うちのPCもHDDが危険なのかも? S.M.A.R.T値を取ってみると案の定微妙な値の項目が多い。さすがに閾値に達しているものはなかったものの、データディスクとしてもひとつ昔っから使っているHDDと較べてもOSの入っているメインのHDDの方のS.M.A.R.Tの方が断然悪い。スキャンディスクでは案の定壊れたセクタが発見されました
ああ、そういえば起動時に謎の処理受付しない時間があった・・・ディスクがりがり・・・しばらく停止そしてまたがりがり・・・停止、てのを繰り返していたのはこの辺りにひっかっていたんだな。

早速そのデータディスク、40Gしかないけどかなり以前に買って前のPCから使い倒しているのに大丈夫なので、同じメーカでいきましょう。IO-DATAの320Gのを買ってきました。うーん、40G買った時と同じくらいの値段じゃなかろうか
当然OS丸ごとコピーするというお手軽な移行をします。付属のツールでさっくりコピーするぞ!
・・・でも、元ディスクはスキャンディスクで壊れたとこを外して問題を省いたはずだったのですが、コピー中に壊れていて読めないけど、続ける?(Y/N)な状況・・・Yを押しました。これでコピーして新ディスクから起動できないようだったら元ディスクでまたスキャンディスクして・・・を繰り返すつもりです。
でも後は問題なくコピーし終わり、新ディスクからの起動・・・しました。念のため起動後にスキャンディスクかけると・・・壊れたファイル発見、ラッキーにもIEのキャッシュ画像でした。よかった。

元よりもディスクの回転速度も上がったので転送効率もよくなったのですが、これまでの起動後ログイン後の謎の操作受付ない時間がなくなった。ソフトの起動もさくっと行くし、よかったよかった。

ただ、あれだ、HDDの容量が200Gくらい増えました。使い道は全然予定されていません。とは言えもっと容量小さいのにしても大して値段の違いないし。
あ、せっかく増えたんだしVisual Studio 2005 Express Editionを入れてみようかなぁ。C#書きたい。

I/Oデータ 320GB HDD HDI-320H7
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。