情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受動系ソーシャルブックマーキングのザッピングを設置してみた
受動系ソーシャルブックマーキングのザッピングです。
タグ付けの効率的な(省力的な)なにかはないかと日々捜していたのですが、これはいいかも知れません。
自分でタグをつける必要がない。検索エンジンの検索ワードを分析して、それからそのブログのタグとなるべき言葉を見つけ出すのです。
早速設置。
ただ、現状そのタグ情報をブログ内に持ってきて使うということができないのが、残念。
今後のバージョンアップを期待します。

取り敢えず、このブログに関連づいているタグを表示するページです。

http://tokiori.blog26.fc2.com/ の関連キーワード
スポンサーサイト

リンク先ちら見サービスの「HeartRails Glance」を導入してみる
リンク先のちら見機能、いろいろなWebサイト見ているとなんだかいい感じに使われています。
軽そうなので早速入れてみました。

HeartRails Glance

便利なことにこのちら見機能の入/切の切り替えをブラウズしている人ができます。

このサイトの横の柱の下のほうに
切り替えるボタン
がありますのでご利用ください。

「あわせて読みたい」を設置、あわせて読まれているのはどこでしょう?
「あわせて読みたい」というサービスが開始され、早速設置です。昨日置いてもう今日には私のブログと合わせて読まれているブログが表示され出しました。

私のブログを読んでいる方は他にどんなブログを読んでいるのかがなんとなくわかります。
うーん、なるほど、なんというか大手のブログサイトが出てくる以外に結構予想外なブログも出てきて、ついつい読んでしまう・・・あわせて読みましょう。

あわせて読みたい公式HP

はあ、まただらだらWebを巡回してしまうよぉ

googleカレンダーでコミック発売カレンダーをつくってみる
googleカレンダー、なんとはなしに作ってみたら結構おもしろい。
APIも公開されているのでなにかできないかと思うと、そうそう私はコミックの発売リストを作って、なにかうまい感じに表示してチェックしたかったのです。
AmazonのWevbサービスはちょこちょこ触っているのでここから気合でコミックの発売日時を取り出します。これがまあ結局大変なのですが、タイトルとか作者名とかで検索して、未来の発売日のものを探し出す。一応区分でコミックかどうかはわかるのですが検索条件でコミックや発売日を指定できないのでなかなか難しい。
ま、さくっと取ってみました。
で、これをgoogleのAPIを使ってカレンダー公開したいのですが、ここが全くわからないので普通にカレンダーとして作って公開してみました。
むう、壮観、9月分10月分と取ってみたところ合わせて1,000件弱、でもって・・・なんか取りもらしているのは当然ありますし、発売日が2006-09とか2006-10とかってパターンではっきりしていないものもあります。月までしかわからないのは取り敢えずタイトルを()で囲って各月一日に登録するっと。取れなかったのはなんだかAmazonWebサービスからの返答のXMLの解析をうちのプログラムがうまくできていないに違いない。ここもまあまた見ていこう。
というか検索条件に絶対もれそうなのが新人の初コミックとかですね。出版社で検索が一番無難。
でカレンダーとしてあげるには、ics形式でファイル作成か・・・まあUTF-8でリファレンスどおりに作ったら・・・おおうカレンダー登録された。

ときおりのコミック カレンダー(暫定版)
予定リストで見たほうが見やすい、あるいはカレンダー登録してみると一日にたくさんある場合畳まれるのでみやすいかな。

2006/10/11 修正ここから
このボタンを押すとあなたのgoogleカレンダーに登録されます。
これは廃止しました。詳しくは下記の追記をご覧ください。
2006/10/11 修正ここまで

あとはAmazonWebサービスで1日1回のペースで情報を取得してそれをgoogleAPIでカレンダー更新、さらには月変わりで古い情報(先月の分)を消して・・・。まだまだベータどころかアルファですね。
参考程度に見てみてください。

2006/10/11追記
どうにも古いカレンダーの削除が大変、googleAPI使うよりもサーバにical形式でファイル置いてそれをgoogleカレンダーから見たほうが、削除(というか古いの省いた新しいicalファイル作って置く)が簡単。
というわけで上記カレンダーは公開停止します。ワンクリックで登録できるのが便利だったのですがねぇ。
もし奇特にもこのカレンダーを見ていてくださる方がいらしたら今後は
http://www.eonet.ne.jp/~tokiori/ical/cc.ics
を見るようにしてください。
googleカレンダーでの設定方法は、左ペインの「カレンダー」エリア内の「他のカレンダー」の右にある「+」をクリックします。
すると「他のカレンダーを追加」画面が表示されます。さらに「公開カレンダーのURL」のタブをクリック。「公開カレンダーの URL:」の入力欄に上記リンクを入力して「追加」してください。
livedoor 天気情報」を登録されている方ならそれと一緒の方法です。

eoブログにTagClickを設置してみる
タグによってブログの分類を推し進めるため、eoブログの方にTagClickを設置してみました。
そんなんどこのブログでももともとあるやん、てな感じなのですが。

例えば気づけば私のブログでは「情報処理試験体験記」とかもう数が多すぎます。最近の試験受けてきた結果を書いたブログだったら、どの試験についてかとか更にわけたいです。現状のeoブログの機能では「情報処理試験体験記(テクニカルエンジニア(情報セキュリティ))」などと新カテゴリを作ってそっちに移動させるとかしないといけません。でも面倒ですし、結局細分化してもまた数がそこで増えたらまた分割・・・って面倒です。できれば「情報処理試験体験記」、「テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)」という2つのカテゴリをつくり、そのどちらにもひとつのエントリを関連付ける。そんなことがしたいのです。

つまりひとつのブログに複数のタグをつければ分類も、検索性も高まると一石二鳥!
そこで、最近できたてのTagClickを利用させていただくことにしました。
(ま、実は検索窓からの検索部分の文字固定リンクでもブログパーツで作ってみるかと思って、、、いや作ってみたのですがエンコードがうまくできずに断念していた

さて、TagClickです。
登録は無料です。ブログ複数の登録もできますし、エントリー数も無限のようです。
一応勝手に新エントリを取ってきて追加してくれるらしいのですが、まだこのあたりの動作はわかりません。
ただ、初期登録時にはそのブログ全部の登録ができるのかと思っていましたがそんなことはありませんでした。ブログのRSSの返りによります。だから私のこのブログは過去の多くのエントリがまだTagClickに未登録未分類です。
このあたりの過去エントリをなんとか簡単に処理できるような機能が追加されるのを待っています・・・。

TagClick

eoブログ、コメントスパム対策実施
最近eoブログの方で、コメントスパムに悩んでいたのですが、どうやらeoブログ全般の問題だったのでしょう。コメントスパム対策が実施されました。
でもトラックバック拒否設定のようにURLでの対応は面倒、というかできないだろうし・・・やはりよくあるコメント文字列内の文字で拒否設定でしょうか。これもまた面倒でかつ対策しづらいけど。

早速設定方法を調べると、「半角英数字のみのコメント受付拒否」と「コメント内のリンク・URL数に応じてコメント受付拒否」の設定ができるようになっています。
おおう、これは私のトコにくる海外からのコメントスパムに簡単で、かつ完全対応ですよ!

ようはみんなおなじような海外からのコメントスパムだったのですね・・・

コメントスパムがたまに来るのでちと対策?
eoのブログの方でコメントスパムがどうも海外から飛んできます。なお、海外からのスパムコメントは今のトコFC2のブログでは着ていないです。
以下eoブログでの設定の話です。

飛んでくるブログは決まっているのでそのブログのみをコメント拒否しました。
ま、結局はブログ中に1バイト文字列が含まれていて、それが海外でも有名な文字列だったから検索にヒットしてしまったのでしょうか?
で、なにがヒットしていたかというと多分、「KOS-MOS(このブログがまたヒットしてターゲッティングされると厭なので2バイト文字で書いてみました)」かなぁ。
ただ、龍遊館関係のブログもスパムコメントあったから、これはもしかして「海洋堂」という文字列に反応されたのでしょうか? これはどう見ても2バイト文字列だけど、どうにもそっちの方が可能性高いかも。
ま、万全を期して上記関係のブログはコメントが拒否されております、あしからずご了承くださいませ。
・・・ってなるとこのブログもスパムコメントくる・・・ ううう、このブログもやっぱコメント拒否設定ということでよろしくお願いします。
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。