情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ちょこっとオアシス」の新型の「ミスティガーデン」はメンテが楽そうです
目の乾燥対策から始まって「ちょこっとオアシス」、2つ買ってひとつは職場、もうひとつは寝室に使っています。
便利に使っていますが、やはり使い込んでくるとだんだん端っこの部分に茶色く色がついてきます。

洗って水につけておくと多少は治まりますのでマメに洗ってあげます。
が、その特殊な花びらを広げるような構造の土台にセットしなおすのが少し面倒。水を注ぐときも下の方に静々と注がないとあふれてしまいます。フィルターにかけて注ぐとそれに沿ってナナメに下皿の端の番う部分に集中し、勢い余ってそこから外にあふれてしまいます。
そんな微妙な面倒な欠点を克服したのが「ミスティガーデン」。コロンブスの卵、なんでしょうね。単純に下皿の上にフィルター部分がまるでそこからおいしげる植物のように広がっています。
これだと洗う時の取り外しも抜くだけですし、戻すのも植えるというか差し込むというか、単純。水入れるのもちょいと奥にフィルタ押して場所空けてそこに注げばいい。いや、そのまま上から注いでもフィルター伝って外にあふれにくいです。なんせフィルタは垂直に水の張る皿から生えています。
その分ほこりで汚れやすそうですが、そこは変色汚れと同じ、まめに洗え、ということなのでしょうね。

株式会社ミクニの公式HP(ちょこっとオアシス)

ミスティガーデンの公式HPは2007/11/25現在、まだ準備されていないようです。

ミスティーガーデン U600-01

ミスティーガーデン用 交換フィルター U60E-01

あとは、使い込んでくると出てくる端の汚れ、これが克服されるといいのですけれども。
スポンサーサイト

仕事場に「ちょこっとオアシス」を置いた結果
とっても乾燥しているので、今来ている仕事場の自分の机に「ちょこっとオアシス」を置きました。

うーん、焼け石に水だ。結局部屋の乾燥が進みすぎです。晴れた日は20%くらいだし、雨でも30%。おまけに狭い部屋で人の出入りも激しいとくると、たとえ自分の机の上だと言っても思ったほど(+5%は欲しかったのに)湿度が上がりません。
でも「ちょこっとオアシス」の水の減りは緩やか、ぐんぐん蒸発するわけじゃない。結構使い込んだフィルターで、先だって洗ってみたりしたけど、古くなると蒸発性が弱まるのかなぁ。

今度の仕事場は乾燥がきついので「ちょこっとオアシス」を投入だ
さて、年明けてお客さんとこで働いているのですが、その私の居る一室の空気がなにげにつらい。
今日は朝から湿度30%、その後徐々に乾燥が進み夜は20%でした。加湿器は大きめの1台は湯気の立たないタイプ(気化させるとこで熱をかけているが熱くならないので湯気にはならないらしい)と、それで足りないのでペットボトル差込式の湯気の出る加湿器1台。これがずーっと動いています。1日で5から6リットル蒸発させているのにです。

部屋の大きさは10人分くらいの机と椅子とで作業できる広さですからそれほど大きくないです。実際居る人数はもうちょい少な目ですが、これだけ人もいるのですからもうちょっと湿度上がってもいいんじゃないのかなぁ。どこにも結露なんてしていないし、どこかに逃げているのか?
とは言えエアコンはしっかり効いてなぜか25度以上、一日かかって徐々にこれも上がって夜には27度もあった PCもノートデスクトップ半々で10台くらい動いているけどサーバ機や汎用機が置かれているわけじゃない。
エアコン効き過ぎじゃないのかというと、廊下はもう風吹き抜けるように寒いのでドアを開けるとすぐに温度が下がります。
ううむ、きつい環境だ。
うん、「ちょこっとオアシス」の出番ですね。机の自分のとこだけでも5%の湿度のプラスで健康を保とう。

なんか誰か風邪を持ち込むとあっという間に全滅しそうな予感もする部屋なのですよ。

ちょこっとオアシス スタイリッシュ シリーズ ホワイト 超小型加湿器

むむ、ちょこっとオアシス専用芳香剤が出ている! ベルガモットとラベンダー、どっちがいいかなぁ。
ちょこっとオアシス専用 香りの雫

取り敢えず潤いのない環境なので、なにか潤いたい今日この頃。

梅雨でも加湿器、でも効果は・・・
ドライアイもあって、会社では加湿器を使っています。
しかし、実際のところ本当にどうなのか、効いているのかよくわかりません。思ったほど湿度高くないような・・・。

というわけで湿度計を持ち込んで測定。

晴れの日、朝、加湿器、エアコン稼動直前45%。昼45%。夜、加湿器停止、エアコン停止、50%、残業、55%。
雨の日、朝、加湿器、エアコン稼動直前60%。昼55%。夜、加湿器停止、エアコン停止、50%、残業、55%。

うーん、天候に多少左右されますが、やはり室内でエアコン効いているとたいして加湿器も効いていませんね。
というか実際のトコ雨の日なぞは加湿器稼動して暫く経ったお昼で、朝よりも乾燥しているっていうのが・・・。
で、夜になって残業進む()とエアコン停止でてきめんに湿度が上がるのです。

もっと加湿器をそばに持って来たいとこですが、加温蒸気式の加湿器なので、今でさえ頭上のエアコン送風口を閉じているのでこれ以上暑くなりたくない。
ちょこっとオアシスを机上に置いてみようかな。多分5%くらい湿度上がりますが、問題は今私の机の上はノートPCとデスクトップPCのディスプレイでいっぱいだったりします

ちょこっとオアシス スタイリッシュタイプ U500-Pピンクちょこっとオアシス スタイリッシュタイプ U500-Pピンク

よく乾燥させないで「ちょこっとオアシス」を持ち運ぶのはよくないです
まいどですが平日は明石に出張です。
出掛けにさっきまで使っていた「ちょこっとオアシス」の台に残った水を捨て、ぱちんと蓋してカバンに放り込んでしゅっぱーつ!
・・・が、途中でカバンの中確認すると、しっとり・・・っていうか「ちょこっとオアシス」から水が滴っていました
蓋を閉めても密封されるわけではないのです。

慌てて開けてみるとあろうことかしっかり水捨てたはずなのに、水が結構中にたまっていました。
ああう、花びらの部分がぐっしょりしたままだったのがまずかったのですね。蓋閉めると当然その花びら部分も畳まれます。これでたっぷり吸っていたままの水分が搾り出されたようです。また、「ちょこっとオアシス」を逆さに持ってみると花びらの先から水滴がほとばしるように落ちてきます。うーむ。

持ち運ぶ前にはしっかり乾燥させないといけませんね。前回の行き帰りはその前一晩か一日くらい台に水入れずに開いて乾燥させていたので問題なかったので、それなら水をさくっと切ればいいかも…とか思ったのが間違いだったようですね。

ちょこっとオアシス スタイリッシュタイプ U500-Wホワイトちょこっとオアシス スタイリッシュタイプ U500-Wホワイト

「ちょこっとオアシス」をビジネスホテルで使ってみる
さて、平日は明石に出張が続く日々です。
ホテルでの乾燥対策に奔走するこちらでの日々ですが、今回は「ちょこっとオアシス」を持ってきています。ちなみに1個だけしか買っていないので1個だけ。

まずは部屋の現状の湿度を見ます。今日は雨模様でしたので温度は15度、湿度は60%程度です。なお、部屋はシングルです。
ここにエアコンを起動し、「ちょこっとオアシス」も配置します。なお、エアコンの風の直撃を受けない位置に置いてみました。
3時間かかって室温27度。湿度は45%となりました。

先週の「ちょこっとオアシス」なしの時では始め室温は同じ15度ですが、湿度は50%くらい、それが3時間で25度、30%くらいになっていました。
うーん、10%差し引くと5%湿度がアップしていますが・・・。
ただ、やっぱり今日はちょっとあったかいのと天候が雨ということもありますので多分、「ちょこっとオアシス」の影響で湿度が高いということはないですね。
でも、台に注がれている水面は下がっているので、湿度の補給をしていないわけではないようです。

結局これでは湿度を期待できないので、例のお風呂にお湯張ってちょっとお風呂とのドアを開けて湿度を補給すると、一気に60%まで上がりあれよあれよと75%。

うーん、買ったときに自宅で調べた結果どおりです。結局「ちょこっとオアシス」を近くに置いておかないと湿度アップは期待できません。
まあ、エアコン切って寝るので枕元に「ちょこっとオアシス」置くといい感じでしょう。
ま、置くまでもない充分な湿度があるのですが・・・

ちょこっとオアシス スタイリッシュタイプ U500-Wホワイトちょこっとオアシス スタイリッシュタイプ U500-Wホワイト

なお、大きさは持ち運びに負担にならない小ささです。このサイズとデザインが見ていて嬉しいので精神的は充足していますねぇ

「ちょこっとオアシス」使ってみる
先だって注文した「ちょこっとオアシス」が届きました。
これは、わかっていないとなにに使うかわからないものですね・・・。

では、さっそく程よくあったまった部屋で使ってみましょう。
なお、週末は自宅なので、ビジネスホテルのような乾燥はありません。ていうか雪もある時期なので乾燥はしていません、でもエアコン効かせるとやっぱり乾燥します。

6畳和室、20度で湿度は50%。ここで「ちょこっとオアシス」を動作(?)というか設置します。
「ちょこっとオアシス」の花びら状のフィルターに吸い上げられる水の量はなかなか多いですね。下の台部分にたっぷり入れた水も5分ほどで見た目で減ったのがわかります。この分だと水の発散もいい感じでしょうか。

・・・うーん、部屋にエアコンを入れっぱなしの状態ですと、取り立てて湿度が上がる感じがしません。湿度計と「ちょこっとオアシス」の間を1mほど離れて置いてみましたが、当然湿度も50%のまま。
では、「ちょこっとオアシス」の近く、隣に湿度計を持っていきます。あー! これなら湿度が上昇していきます。さくっと54%まで上がって、後はぼちぼち上がって57、58%にまで上がりました。

つまり、部屋全体の乾燥対策には不向きです。自分の脇においてこその乾燥対策、まあ、そのまんまちょこっとオアシスですねぇ。

ホテルに持っていって使うにしても部屋の大きさは大して違わないし、やっぱし夜寝るときには枕元とか自分に近いトコに置いておきたいです。
ま、エアコン切って寝るから、寝るときには多少離れていても効きそうだと思います。近すぎるとなにかの拍子でひっくり返すかもしれないですし。

ちょこっとオアシス スタイリッシュタイプ U500-Wホワイト

なお、買ったのはスタイリッシュタイプの白、でもフィルターはオレンジがかったベージュです。
むう、今はもうスタイリッシュタイプしかないのかな・・・。蓋の流線型が気持ちよいです

乾燥対策、お風呂から湿度補給
さて、ビジネスホテルでの乾燥対策のまた新たな展開(?)です。

今回は、お風呂にさらのお湯を張ります。お風呂を使った後なら一旦落としてさらにします。でも、湯気が立ち込めているような状態ではさすがに開け放すはなになので、ユニットバス内の状態落ち着いて(湯気なくなってから)からちょっとドア開けます。
するとみるみる部屋の湿度が上がっていきます。エアコンを動かしているままでもそこそこ上がります。でも、私は一晩中エアコンを動かすほど寒がりではないので寝る頃までにはエアコンを切っちゃいます。だから徐々に温度は下がっていきますが、湿度はいい感じに上昇していきます。だいたい75%くらいまでは上がります。
これは手ごろに湿度を稼げますが、湯気で警報機が反応することもあるので注意が必要です。

まあ60%超えていると寝やすいです。でも70%くらいでうまい具合にとめておければいいのですが・・・。
なぜならば、湿度上がると部屋のにおいが・・・というかベッドのシーツや枕のにおいに気づけます。かなり、微妙です。

なお、「ちょこっとオアシス」、本日出荷です。今週の出張にはやはり間に合いませんでした。次回の出張に、活躍してくれるかなぁ・・・。

結局加湿器は買えなかった
地元の雑貨屋めぐったりしたのですが、やっぱしなかったです。ペットボトル式のものでもやっぱり旅行かばんに詰め込むには大きすぎたのです。

結局、またもこちらでホテルでいろいろ干すしかありません。タオル、バスタオル、ただ、バスタオル干せる場所がないですね・・・。いすの背もたれに干すか・・・。

微妙にユニットバスに湯を張ってユニットバスのドアを微妙に開ければ警報機鳴らないのかなぁ・・・。
昨日はタオルくらいしか干さなかったから湿度30%くらいまで下がってたので辛かった。

ま、とりあえず「ちょこっとオアシス」をネットで注文、どうにも今週中に来るか微妙なので自宅宛です。

で、今、ここのホテルではどうするか。バスタオルを干すパターンでいきましょうか。

携帯型加湿器について検討する
ホテル住まいが続くものの、自宅に週末に帰ってくるので必要なものを探せます。

先週は目覚ましを新しく買いました。
温度、湿度の表示でかなり状況の把握が進んできました。
思ったことは案外温度高めでも寒いということ。自宅では部屋の温度が5度くらいでも電気毛布などで充分快適に眠れます。ホテルはそうはいかないので室温を高めるしかないです。

寝る際には20度を超えていても朝には5度から10度くらい下がっています。で、寝る際はお風呂上りということも室温なんて大して問題ではないのですが、朝は寒さを感じて目を覚ます(当然エアコンを止めて寝ています)。すると温度は18度だったりしています。フロントから毛布を借りる方がいいのか、エアコンかけたまま寝るのか、あるいはもう少し部屋の温度を高くしておくのがいいのか。

先週は温度を高くするパターン、25度くらいにして寝てみました。が、暑かった。しかも寝る際の乾燥が激しい。湿らしたタオル干して寝ると35%くらいだった湿度も朝には60%くらいに復帰していますが。

エアコンかけたままか、毛布で暖を取るパターンを来週は試したいですが、エアコンかけたままなら湿度どんどん下がります。ちなみエアコン切って寝ていてもタオルは朝にはだいたい乾いている・・・。

でも当然持ち運びに便利な携帯型、夜中つけっぱなしにしたいのでスチーム式はいやだなー。というわけで超音波式など、加温されることのないタイプの加湿器を検討です。

株式会社ミクニさんの製品の「ちょこっとオアシス」か、「ミストくん」あたりが検索すると上位に見えてくる。
でもこれは自宅の近所じゃさくっと買えない。電器屋さんでちょこっと気楽に見つけられないかな・・・。

ま、持って行くにはどう考えても「ちょこっとオアシス」がいいでしょうねぇ。明日また出張で明石に向かうわけで、途中でロフトに寄ればありそうだな・・・とも思うものの寄っていくのは荷物も多いし、家を早めに出なくっちゃ行けないしいろいろ面倒だなぁ・・・。

通販で買って届け先をホテルにすれば・・・などと微妙なこと思いつつも、取り敢えず明日は地元の雑貨屋巡ってから出張出発するか。

株式会社ミクニのHP

ちょこっとオアシス スタイリッシュタイプ U500-Wホワイトちょこっとオアシス スタイリッシュタイプ U500-Wホワイト

激安!送料も安い!ミストくん (車/一般家庭両用)(超小型加湿器)ミストくん (車/一般家庭両用)
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。