情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oracleの社員犬として有名なウェンディ、お悔やみ申し上げます
Oracleマスター資格も中程度ですが取得しております。また、業務ではこのところDBと言えばOracleってくらいにどっぷり使っておりますし、今はやっておりませんが会社でのOTNを定期購入している担当者は私。Oracle通信も休刊までずっといただいておりました。100号記念のタンブラーもいただきました、これに急逝されたウェンディの写真が入っております。
だから、ある意味毎日顔を合わせていた彼女の突然の訃報には驚くばかりで、言葉もございません。
ご冥福をお祈り申し上げます。

オラクル・アジアパシフィック&ジャパン メディア・センター - 日本オラクルの社員犬ウェンディ
スポンサーサイト

「iPad」、私が買える日は発売日翌日となりました
「iPad」、予約はしていたのですが、発売日に買えるかどうかは未定のままでした。
が、今日になって予約したSofmap京都店から電話がありました。
手続きの時間がかかるので予約の順番から発売日はもう無理、翌日以降で時間指定で購入手続きに行くことが案内されましたので、翌日にお願いしました。
ふう、取り敢えず発売日周辺で買えることになってほっとしています。
また、Sofmap京都店は場所が移転、イオンモールKYOTOSakura館3Fでもう今日から業務されているので、取り敢えず明日の発売日も様子を見に行こうかな。

イオンモールKYOTO

でも明日は買った報告祭になるので、うらやましくネットを眺めます。はい

iPad、なんとか予約は出来た
今日は帰りにソフマップ京都店に寄ってきました。
iPadの予約整理券をもらったものの、手続きできる時間の空きがないため、今日になったのです。
が、行って見ると5/10は窓口で誰か予約手続きしている状態だったのに、誰もいない。それどころか5/12の15:30で予約を一旦打ち切るという告知が貼ってある

慌てて訊いてみると、整理券の配布はもう終わったものの、これまでに整理券もらっているので予約はできました。Wi-Fi+3Gの16Gで結局データ定額プランにしました。プリペイドは有効期限がくると使用容量余っていても繰り越せないので、たまに使うにしても結構損な印象だと思い至ったためです。
ただ、5/28に渡せるかどうかは不明、予約整理券をもらった順には確保されるようですので5/10に整理券もらっているので多少は安心?
また、本体は一括で購入するもののポイントがつくのかとかどうかも不明。ついでにソフマップ京都は発売日の直前に「イオンモールKYOTO」にお引っ越ししているので、そっちで購入の場合の最終手続きを行うことになります。うわー混んでそうだ。

とりあえず、予約はできたのであとは付属品をどう確保するかなど、これからひと月ほどうきうきし続けましょう。うん。


iPad、明日ようやく予約できそうですが、地味にどのプランでいくか悩み中
iPad、予約開始の5/10に京都Sofmapにいそいそと、仕事終わってから行きました。
でも窓口混雑のため、予約順番待ちの整理券をもらうのみ。しかも今日11日はもう夕方仕事終わってからの時間帯では予約できる空きがなかった
というわけで明日予約に行くことになっています。

とは言うものの、こういうものはやっぱ勢いなのでこうやって待っている間、どのプランでいくか・・・最初は当然Wi-Fi+3Gのデータ定額しかないでしょう、なんて思っていたのに。プリペイドでもいいんじゃ、恐らくこんな大きいのをそれほど持ち出すか? だったらWi-Fiのみなら後腐れなく一括全額払いで気持ちいいかも。
でもGPSは欲しいし・・・などとヘタれています。

しっかし時というのは冷酷で今日のお昼にお店から電話。一部モデルが人気で品薄になってきているので、どのモデルを欲しているか確認して確保しておくようなお話でした。ちなみに容量では64Gのものが50%、16Gと32Gがそれぞれ25%くらいの予約状況とのこと。

はあ、こんなん聞くと無性に64Gにしたくなってしまうじゃないか
いや、その前に定額がプリペイドかの見極め、いやいやなんかWi-Fiのみでもいいかもって思っていたじゃないか・・・と、結局はわくわく考えている今が楽しい

みんなでBingで検索・・・もうちょいなので取り敢えず乗ってください
はい、このキャンペーン始まってからしばらくは自身の検索回数かと思ってぼちぼちやっていましたが、これってここのサイトから検索した全員での検索総数だったのね・・・。

みんなで Bing 検索してデジタルアイテムをゲット!

締め切り間際でもうちょっとです。いや・・・多分こういうのって最終日まで達することはないようにゴールイン数は調整されるんだろうけど
でも、もしかしたら最終的に足りない・・・なんて嫌なので、100%達成してスペシャルVerのデジタルアイテムがダウンロードできるようにしてください、ということでここでラストスパート期待で記事にしてみました

なお、私はナナミ一押しです

マイクロソフトの毛布を買うと親は言う。
どんなウィンドゥ付きの毛布かと思ったら、なんのことはないマイクロファイバー製の毛布でした
が、マイクロとくればマイクロソフト、というくらいにうちの親世代にも浸透しているんだとびっくりです。

Amazon Webサービスが名称改めProduct Advertising APIになり、電子署名が必要になったのでやってみた
なんとかAmazonのC#のサンプル見て動作に成功した。(Visual C# Express 2008,OSはVista SP1)
Amazon Web Services Developer Community : Product Advertising API Signed Requests Sample Code - C# REST/QUERY
けど、日本語でのキーワード検索とかを試すと電子署名が正しくないとエラーが返ってきます。なんとなく、URLエンコードしない文字なら大丈夫なのですが・・・。

ああ、このURLエンコード、サンプルソースで自前でやっていますね、HttpUtility.UrlEncodeで一旦エンコードしてエンコード漏れの記号をさらに自前でURLエンコードしています。
けれどもHttpUtility.UrlEncodeでは小文字でエンコードするけど、Amazonでは大文字でないといけませんとコメントもあり一応ある程度大文字化していますが・・・2009/05/09でのサンプルソースではなんか自前のエンコード部分とかできていないし、大文字化の部分も微妙に漏れがある
自前のエンコードをちゃんとするようにして、さらにUri.EscapeUriStringも併用(これは大文字化する)してみて、日本語でのキーワード検索もできた。よかった。

うーん、Uri.EscapeUriString使わずに、HttpUtility.UrlEncodeの後で"%"に続く2文字は大文字化でもいいかも。
なんにせよサンプルが修正されたら、それを使おうと思う

Amazon Web Services Developer Community : Amazon アソシエイト Web サービスの名称変更および署名認証についてのお知らせ

Amazon Webサービスを利用するには今後電子署名が必要になるようです
Amazon Webサービスでコミック発売情報を取得していたのですが・・・。

コミック発売スケジュール

今後はAmazon Webサービスで情報をリクエストする際に電子署名が必要になります。

Amazon Web Services Developer Community : Amazon アソシエイト Web サービスの名称変更および署名認証についてのお知らせ

むむ、リクエストする文字列からSHA-1なんかでメッセージダイジェストを作って、それを私の秘密鍵で暗号化して署名としてリクエストに追加してAmazon Webサービスに送ると、Amazon側でその署名を私の公開鍵で複合化してメッセージダイジェストを取り出し、それをリクエストのメッセージから同様のアルゴリズムで取り出したメッセージダイジェストと較べてOKなら、そのリクエストに対してレスポンスするってこと、ですよね? 確か

うわー、こっちは毎リクエストでメッセージダイジェストつくるのと署名作成の暗号化の手間が増えてCPU頑張ってくれそうだ とはいえ、1分ごとのリクエストだからアイドルでリクエスト待ちしている時間があったのでこっちの処理では時間の問題はないと思います。ただ、Amazon側も同様に処理が増えるので今後応答が遅くなることもありそうですねぇ。
また、問題のプログラムへの組み込みはサンプルプログラムがありますので、それざっと読む限り、そのままライブラリとしてサンプルプログラムを使用すればいい。電子署名プログラムの勉強としてもおもしろかった。

さて、電子署名関係は仕事では多少はやったことあるけど個人では・・・そもそも個人の電子署名を取っていない。企業のそれではそれなりに高かったし、当然個人でも有効期限だから今後延々と更新し続けなくっちゃいけないんだろうなぁ。

さて個人の電子署名ってどこで取れるのか? お安く公的個人認証を市役所などで取れるのでそれを使うかと思ったのですが、これって公的機関への電子署名としては使えますが、本当の意味でのパブリックには使えないようです
そうなると
特定認証業務用電子証明書発行サービス|セコムパスポートfor G-ID【セコム】
CTI電子入札・申請届出対応 電子認証サービス
日本認証サービス/JCSI 【電子証明書・サーバ証明書】
日本商工会議所|ビジネス認証サービス
あたりで作れそうですが、そもそもこれらがAmazon Webサービスに対応しているかはわかりません。
しばらく猶予期間があるので様子見かなぁ。

ですが、電子証明書作るには、実印つくって印鑑登録が必要だ! むー、私作っていないなぁ。車も軽しか買っていないので作っていないのですよ

・・・でも、そもそも個人的にちょいとWebサービスの勉強とコミック発売情報収集したいって個人的な利用が主なので、これ以上お金かけても だいたい相場だと電子証明書って1年あたり8000円くらいかかるんだもんなぁ

でもって2009/05/09追記です。
[を] アマゾンAPIを使うのに2009年8月15日から認証が必要になるらしい
を読ませてもらったところ、Amazonで秘密鍵発行してくださるそうで、単に手間がかかるなぁってことで、よかった、慌てて実印つくらなくって・・・

アマゾンリンクで自分の好きなのを並べる
というわけでblogパーツに調子に乗ってお気に入りなものたちを並べてみました。
うんうん、私の方向性がよくわかるねー。
・・・とか並ぶリンクを、自分でなにげにふと見て新作に気づけたら最高なのですが・・・。
でももう少しカスタマイズ性が足りないですね・・・。
うん、アマゾンWebサービス、ちょろっとやってみようー!
というわけで登録IDだけは取得しました。
審査で2,3日かかるのかと思っていたら自動的に応答返ってきてID発行でした
しかし、いまどきのプログラミングは微妙にしてはいるもののXMLなんてWebSphereの設定くらいでしか触っていないし、XSLはその存在を知っているだけだ!(画面系はちと苦手
さあこんな私でもアマゾンのWebサービスを利用できるのか! UDDIはどこだー?(ってもうつなぐ先は見えていますから不要)などなど、遅い夏季休暇が取れたら、挑戦します・・・。(取れるのか? 8月いっぱいで上げる仕事とかが入ってきていますよー(言語はCurl!))その後9月にはもうJavaの仕事も予約されているしぃ・・・(CORBA通信するぜ!)。ううう、どうなることやら。
なお、お盆に頑張ったBtoBサイト、無事安定して稼動中。今日が本番立会いだったです。よかったよかった
まあ、Curlは昔から気になっていた言語なので、プログラミング楽しみです
で、本はこれ、むつかしいけどこれだけあればなんとかなるようだ。
Curlプログラミングバイブル リッチクライアントWeb言語完全解説

システムには御札は効くのか?
お盆も間近。
世間一般はお盆でお休みです。だけれどもうちの業種はお盆だからこそ忙しい。サービス業全般はそうでしょうが、SIってIT系でスマートな感じしますが、全然そんなことなく思いっきりサービス業だと実感するのがお盆です。
お盆でお休みとなると、システムは止まります、いや止めても影響が少ないです。この時期に合わせてシステムの更新があることが多い。お正月も同様な事情がありますがお正月の方がこのようなことは少ないです。やはり年末年始は出勤すると特別手当が必要になるのに、お盆は夏期休暇をずらすことで終了・・・全然特別手当もないですから
システムの更新、多くは機能の追加は修正、メンテナンスということもありますが、OSがバージョンアップしたりマシンが変わったりすることもあり、結構おおごとです。
今年はBtoBサイトのマシン、OS、APPサーバ、DBのバージョンアップです。そうわたしはWebSphere屋さんでもあるのでその辺りの更新作業、またDB2屋さんでもあるのでDB2の更新、リプレイス、が主です。ミドルウェアばかりでなく、さらにはWebSphereのJavaアプリケーション、バッチ、クライアントで動作するVBアプリケーションも修正、機能追加・・・。ううう、なんだか全部やっちゃってます。あ、マシンの交換作業などの仕事はしないから、まだ少なめか。
で、昨年は工場のラインシステムの更新だったのですが、そのときは私はOracle屋でもあるのでOracleのバージョンアップとリプレイスを行いました。幸いにしてアプリケーション更新は私の担当ではなかったので、空き時間に工場のマシン室で他のシステムを管轄するサーバマシンを眺めていまして発見しました・・・。
むう、このサーバ達には<特大>御札が貼ってある!
さすが京に近しい場所、高名な神社仏閣の御札は1台に複数枚貼られております。なお、御札は<特大>安全祈願、家内安全でした。
常駐スタッフに訊いたところこのサーバ群はわが社の管轄ではないもので、導入した会社の担当者の個人的な趣味で貼られているとのこと。さすがに自動車みたいに御祓いを受けたわけではないようですが。
しかし、そうなんですよ、自動車ですらもう交通安全の御祓いを受け初めて幾星霜。捜せばきっともうIT安全だの、セキュリティ祈願だのという御祓い御札の類はあるに違いありません! ううう、インターネットで御祓いできるくらいなんだから、きっとWebサイトにも御札が表示される日が来るのも近いのではないでしょうか。そうなんだ、そのシステムをいち早く構築し、先んずれば制す、なのです。
でもそんなお祓い済みサイトがハッキングされたり、ダウンしたりすると、誰が責任とるのでしょう・・・。
なお、その御札サーバマシン、安定して動いているようです。ちなみに私が世話したOracleサーバも御札ないですが、安定して動いていますよ
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。