情報処理関連資格をぼちぼち取っています。その取得経験話とか今の取得活動状況を記します。 他、コミックや小説、その他趣味の話、などです。 現在eoblogとシンクロ稼動中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地デジ難視対策衛星放送が番組表に入ってきて、この春の新番組自動検出でぬか喜び
地デジ難視対策衛星放送が2010/2/22から始まっています。

[Dpa] 地デジ難視対策衛星放送について

うちはPanasonicDIGA DMR-BW800を使っておりますが、新番組おまかせ録画でこの地デジ難視対策衛星放送の関東のキー局の番組がヒットしまくっておりまして・・・
最初はBSで放送か、ラッキーとか思っていましたが、地デジ難視対策の特定地域のみのスクランブル放送。なんというか、バカな話です。ほんと地域別の放送制限って。
契約がされていない放送扱いなので、ほっといても真っ黒やデザート状態などを取るわけでもないのですが、予約一覧がうるさくなって鬱陶しいです。

「地デジ難視対策衛星放送」開始にともなうお知らせ | お客様サポート | Panasonic

取り敢えず、ファームのアップデートなどで、新番組おまかせ録画の対象チャンネルを指定できるようにするとかしてもらえないうかなぁ。だって、2015/3/31まで、5年もあるんだから。
スポンサーサイト

Amazonのプライベートブランドが気になります。
AmazonがAmazonベーシックとしてプライベートブランドの発売を開始します。

まずは最初はケーブル類とCDやDVDのメディアです。どれもAmazonロゴが入っているのがポイント。そして、それなりにお得なお値段かな?

ま、ケーブルにロゴが入るのはかっこいいなと思います。
Amazonベーシック マルチシールド ハイスピード HDMI バージョン1.3b対応ケーブル (2.0m) [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
Amazonベーシック マルチシールド ハイスピード HDMI バージョン1.3b対応ケーブル

HDMIケーブルはあとはもう少し長さの選択肢が増えれば、今後買いたいなぁ。

Amazon.co.jp: Amazonベーシック: ホーム

ただ、DVDやCDって最近はホワイトレーベルが主流なのでロゴが入っていてどうなのか・・・?

Amazonベーシック 4.7GB 16倍速 DVD-R データ用 (100枚入 スピンドルケース) [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
Amazonベーシック 4.7GB 16倍速 DVD-R データ用


「ピュアアルミニウムすのこタン。Mobile」、小さいので用途はいろいろだ
「ピュアアルミニウムすのこタン。Mobile」が2009/08/10に発売です。公式サイトからのメールをいただきました。

最近、ちょーっと目を離しているうちにカラーになっていたのでびっくりしている私でしたが

2009/07/31現在、まだ公式HPにはこの商品の情報が入っていません。ただ、小さいので単純にモバイル用途以外にもたくさん敷き詰めたりとか、楽しそうだし

ただ、軽く軽く、キャライラスト入り以外にも、カラーアルマイトで黒と赤の2種もあるそうです。
そして注目すべきはモバイル用ですから、すのこタン。も運ばなくてはいけません。そう、キャリングケース、いや「痛々しい専用キャリングケース」が8月の末に発売予定です。
はやくイラストや、「痛々しい専用キャリングケース」を見たいです!

すのこタン。

「Panasonic Diga DMR-XE1」地デジ専用DVDレコーダを買いました
「Panasonic Diga DMR-XE1」、地デジしかチューナが入っていないという潔い製品です。その分値段も低価格ですのが嬉しいです。
さて、なぜこれが買いたかったかというと先だって買った、4ダイバーシティアンテナ内蔵でアンテナからの接続要らずの
Panasonic 17型地上デジタルハイビジョン液晶テレビ TH-L17F1KPanasonic 17型地上デジタルハイビジョン液晶テレビ TH-L17F1K
のためです。これも地デジのみですので相性がいいのです。
あ、でも「DMR-XE1」は当然アンテナからの接続が必要です。「VIERA TH-L17F1」のアンテナ出力があれば、それでOKだったのに・・・。
結局、外部アンテナのあるところで「DMR-XE1」につなぎました。ついでに「VIERA TH-L17F1」にも外部アンテナつなぎました ・・・ああこれでもう据え置き機だ。
また、当然VIERAとDigaですのでHDMI接続を行います。(ただしHDMIケーブルは付属していませんので別途購入)

それにしてもここにきてやっとVIERALinkのすごさを実感、「VIERA TH-L17F1」のチャンネル設定が「DMR-XE1」の初期設定時に完璧に引き継げました。こいれは便利。ま、後はTV側リモコンでのDiga操作も快適、あ、これこそがVIERALinkのいいところだった。考えてみればうちってレコーダはDigaなんだけどなぜかTVはPanasonicじゃない組み合わせが2組もあった。

「DMR-XE1」の使い勝手ですが、これまでDiga使ってきていますから特に混乱なく使っています。単にBSがないってだけです。ちょっとHDDの容量が少ない感じもしますが。なお、最新機種ですので操作が多少軽快(BW-800と比較して)です。

地デジ専用ディーガ XE1 | BD/DVDレコーダー(diga.jp) | Panasonic

ということでこのVIERAで地デジのみのコンパクトな組み合わせは完了。なお、外部アンテナはBSも入っているので分波器で分波しました。
分波しないでいいやんって直接つないだらどのチャンネルも全然受信レベルが足りなかった
あ、分波してBS側はダミ-抵抗 DF-75C-SPでターミネートしておきました。外部アンテナでも受信レベルが弱いチャンネルがあるので少しでも雑音を減らします。ううう、もうちょい安定して映ってくれるといいのに。

パナソニック 地デジ専用ハイビジョンDVDレコーダー DMR-XE1-K
パナソニック 地デジ専用ハイビジョンDVDレコーダー DMR-XE1-K


今度の「Amazon Kindle DX」って、でかそうです。早く日本向けのKindleがほしい
先だって、帰りの駅で電車待っていたら、初めて見ました。Amazon Kindle。
発表時の形状ではもっさりしていて厚そうで持ちにくそう、なによりデザインが古くさく見えましたが、その時読んでおられた方が持っていたのは以外と薄手で、持ちやすくデザインもすっきりしていました。
型が変わっていたのですねぇ。後で調べたらそれは「Kindle 2」だったのですが、画面も思ったよりも広く見やすく、額縁部分も狭くて、あれなら日本販売があれば、買ってしまうなと思っていたのですが、さらにまたも新型な「Amazon Kindle DX」が発売です。

Amazon.com Kindle Store: Over 275,000 eBooks, Newspapers, Magazines, and Blogs

公式サイトの画像を並べてあるのを見ると、2よりもかなり大きくなっています。これは読みやすい。一画面にたくさん表示があって損はないです。
ただ、重さも2の10.2オンスがDXでは18.9オンス(500グラム強)なので、これまたかなり重くなっていますが

でもってこの大きさなんですが、解像度1200×824で9.7インチ、本体サイズではほぼB5版の大きさですので週刊コミック雑誌などの大きさです。そろそろこれならコミックの1ページ分を編集することなくそのまま表示可能なのでは? 見開きをどう扱うかが問題ですが。

それなりに成功しているのでDXも出てきているのでしょうから、日本でもインフラや著作権固めて、出して欲しいなぁ。これでコミックを買えるようになると、嬉しい。

「Pioneer DVL-919」、退役しました・・・
「Pioneer DVL-919」、以前使っていた片面しか読めないLDプレイヤーが壊れた時、DVDプレイヤーがまだPS2くらいしかなかったのでコンパチ機でかつ両面再生できるからと思って買ったものです。
それ以降、かなり長い間使用しておりました。LDの時代はもうこれを買った時から終わっていたようなものでしたが、DVDの再生にも便利でしたし、LDを裏返す必要もないしで使い込んでいました。

結局、Blu-ray時代になり、DVDを再生するにもBlue-rayレコーダやPS3のアップコンバータもあるしで、かつ久々にLD見たらその画質の悪さに泣いた でもLDソフト自体はいくつか残しています、うん、DVD出ていないものもあるので。

ということでいっつも整理整頓な時期のGW、今回はこのDVL-919さんを売らせていただきました。

幸い、8年くらい使っていて、最近2年ほどはほこりかぶったままでしたが一度も壊れることなく、売る際にもどこにも問題はなかったようです。なお、5000円でした。いい値段だなと思います。

でもって調べてみるとまだそれなりにというか最後のこの手の機種らしくて今年の初めに生産終了が決まるまで現役だったんだ・・・。

Pioneer DVL-919 DVD/LDコンパチブルプレーヤー (ゴールド)
Pioneer DVL-919 DVD/LDコンパチブルプレーヤー


さ、残されたLDソフト達はどうするかだねぇ。

「すのこタン。の鏡餅」、まさかの鏡餅がすのこの上でクール?
「すのこタン。」、さすがにお店が米どころの新潟にあるだけのことはあります。
まさかの鏡餅の販売です。でも、どこがすのこタン。? ・・・はい、ミニすのこがついてくるのです。ちゃんとすのこタン。ロゴも入っておりますので、この上に鏡餅を載せてお正月を迎えましょう。

すのこは一辺155mmの正方形です。
鏡割りしたあとは、外付けHDDとか載せるのがいいのかなぁ。

すのこタン。の鏡餅

また、今度のコミケには遂に待ちに待ったフルカラーバージョンのすのこタン。(A4のアルミさんもあり!)が発売されます。
ネットでも販売してくださいね。

すのこタン。コミックマーケット75出展決定!

うちの「Panasonic DIGA DMR-BW800」もダビング10に対応した、無事
いつもどおりに使っていると、なぜか再生ナビ画面にダビング可能回数の説明があったりしたのです。
いつの間にかファームウェアのバージョンアップがあったのですねぇ・・・ってのほほんとしておりましたが、漏れ聞くところによりますと、DIGA、このバージョンアップでHDDフォーマットしてしまったものもあったとか。

よかった、なお、他にうちにある歴代DIGA2つは古すぎてダビング10に対応しないのですよ・・・

これもこれで淋しいものがありますね。

DELL 2407WFP、またしても故障したので交換
DELL 2407WFPのいうディスプレイのお話です。
昨年11月に電源が上がらなくなり、まだ保証期間内でしたのでサポートに連絡したところ、交換対応となりました。

その後、ぼちぼちとPSPつないで使っていたのですが、ここのところまた使わずにいました。
それが先だってのPC新調で、旧のPCからデータコピーや設定確認にと2台並べて動作させるために久々の起動・・・で、またも電源が上がりません
またもサポートに電話、ありがたいことにまた交換ということになりました。
電話して翌日の夕方には届きました。当然、動作していますが・・・、なんかまたしばらくしたら電源上がらなくなるのかなぁ?
なんだろう、使わなくてもコンセントにさしておくべきなのか、それとももっと毎日使用して通電させておくべきなのか? 謎だなぁ。

なお、結局旧のPCはお正月に買った三菱リアルにつないでみました。三菱のPC用ディスプレイは以前使っていたことがあるので安心してつないでみましたが、液晶テレビはやっぱり液晶テレビです。ちょっとPC用として使うには大きいからにじみが目立ったりして、使いづらかった。

「すのこタン。」、新キャラの「すのこタン。A4」は大きかった!
「すのこタン。」、公式HPのWebコミック第4回ラストの意味深な謎のキャラのシルエット。
これは新キャラ、すなわち新製品の予感だったのですが、夏を待たずにこの梅雨をなぎ払うかのようにもうこの2008/06/09でデビューです!

その名も「すのこタン。A4」です! つまりはまあ大きさがA4程度(とは言えこれはあくまでA4サイズノートPCに最適というサイズでA4というサイズではないです)あるという、「すのこタン。」からみたら2倍弱の面積です。大きい、ノートパソコンに最適との触れ込みです。
また、名前はそのまま「A4タン」かと思ったら「あるみさん
」、公式のWebページもあり、Webコミックもあります。
ああちょっと大人なキャラなのですね、でも口癖は「A4ですからっ」・・・
また、キャラデザも変わりました。藍圭さんです。
なお、お値段はそんな彼女の単色イラストありの3800円、イラストなしで3500円ですが・・・まあイラストありでしょう。
すのこタン。はイラスト入りで2100円だったから、大きさはほぼ2倍だけど価格は1.5倍弱でいい感じです。
あ、「すのこタン。A4」はメール便でなくても(というかメール便という選択肢がない)送料無料です。案外お得かも・・・。

すのこタン。バナーピュアアルミニウムすのこタン公式HP

「あるみさん」のバナーも欲しいところですね。なお、彼女の壁紙などのダウンロードサービスも2008/06/06現在、準備中なようです。

なお、絶対領域は安くならずにまだまだあります。うーん、A4は大きいので、今のところ使う予定がない。買うなら絶対領域なんですけどねぇ・・・。

でも、FAQ読んでいくと特注で自由なサイズも割高だけど作ってもらえるようです。これにも当然、イラストが入るならおもしろそうですよ。

PanasonicのブルーレイDIGA DMR-BW800を買っての感想
PanasonicのブルーレイDIGA DMR-BW800をGW頃に勢いで買ってしまいました。
しばらく使ってみての感想です。なお、これまで使っていたDMR-EX350との比較が前提です。

購入理由:
これまでもDIGAを使い続けているので、いずれはブルーレイにしようと思ってはいたものの、地上波デジタルが受信できて録画できるDMR-EX350で事足りていたはずでした。
でも、幾つかの不満点、2番組同時録画はデジ×アナのみ、1番組録画中には再生くらいしかできることがない、HD画質で録画できてもこれを他のメディアに移すことができない、など。Rec-POTもあるのですが、i-Linkもないのでなんの連携もできません。
そんな折り、いきなりハイビジョンTVが壊れました そこで急遽買い替えで電器屋さんを巡っていると、欲しくなったのが最後のポイント。
上記の不満点もあったので、最近の廉価ブルーレイは2番組録画もないので却下、i-Linkでの連携もできて今後ブルーレイディスク買うとなると綺麗に再生もしたい(PS3で再生という手もあるけど)、となるとプログレッシブ再生もできるBW900、BW800あたり、タイムシフト視聴が多いのでそれほど容量を気にしないし、値段のこともあるので500GのBW800に、というところです。DMR-EX350の時もよく似たこと考えているのでいっつも最上位機種は買わないのです。

外見:
DMR-EX350よりもスリムです。DVD・BRのトレイを出し入れするボタンがなぜかトレイのある左側でなくて右にあるのが気になるけど。ちなみに左側、トレイのすぐ近所にあるボタンは電源ボタン

端子:
まだブルーレイとして廉価版になる前のものなのでそれなりにあります。HDMIは当然としてD端子もS端子もある。当然i-Link端子があることが購入基準です。デジタル音声出力に光と同軸があるのも地味に嬉しい。
LAN端子があるものの、未だに家電でのインターネット接続に疑問を感じるので使いません。ただ、これが無線でAOSS接続などができるのなら、絶対つなぐんですけどね。

リモコン:
DMR-EX350の頃の思い切ったボタンの少なさのリモコンから、多少は増えた。いや、カバー内に入っていたボタンがやっぱり出てきたというところ?
使い勝手は・・・再生系のボタン配置が一部変わって悩んでいます。慣れたらしっくりきそうです。

再生:
1.3倍再生が今度はDR録画(DMR-EX350ではできなかった)でもAVCREC録画でも出来た。これで見ることが多いので、ありがたい。なお、再生中の早送りボタンでの倍速表示は1.3倍速再生と同じようです。1.5倍くらいで微妙に聞き取り辛い音声での再生でもよく見ていたので、ちょっと残念。
また、各録画番組ごとに再生中に止めたポイントを記憶しているようです。これまでは最後に再生した番組のみでしたから。・・・でも、録っておいてエンディング見終わったら止めるので、普通は次見るときはエンディング後のCMからの再生になりますねぇ・・・ やっぱここは最初から見たいのですけど、贅沢は言えないか。なお、録って未視聴だとマークが表示されます。

録画:
やはりAVCRECでの録画モードが気になります。HG、HX、HEで元のDRと見比べるとやはりHEはなんとなく違和感がある。とは言えHD画質での再生にはなるのでこれまでのXPでの甘い感じとは全然違う。これでXPよりも容量使っていないんだからやっぱりHEを基準で録っていこうか。ただ、HEは字幕があるとその周辺のモアレがすごく目立つので、ブルーレイに残すつもりならHXくらいがいいと思いました。正直、HGとHXでは画質の違いがわからなかった・・・ もっとスポーツなんかで激しい動きのもので見比べるべきか? あ、実際DRとHGもそんなに違いを感じなかったけれども
早くブルーレイディスクがもっと安くなってほしいのと、AVCRECの対応機種の増加が後は気がかり。ま、Panaばっかり買い続けるだろうけど、せめてPS3も対応してくれないかなぁ・・・。(2008/06/01現在、PS3だと番組タイトルとその録画時間まではわかりますが、再生はできません)

また、番組録画はデジ×デジで片方はDRモードとなりますが、DRからAVCRECのモードへの変換は電源切り後にするなどの機能があります。これは便利ですので、とりあえずDRで録って綺麗に見て、残すならHEとかHXに変換という手も使えます。
それに、1番組録画中の他録画の編集や削除ができるようになったのは、タイムシフト視聴には便利。今放送中のものでもそのままだらーっと見ないで後で録画したものを1.3倍再生や、CMスキップなどして見ますので。2番組録画中の動作はどうでしょうか、DMR-EX350だともう録っているものをそのまま見るしかなかったですけど、いかんせんチェックしていない。

番組編集:
部分削除は結構使うのですが、今回は1番組内で削除部分を複数箇所指定して、一気に削除できます。これは便利です。でもDR、AVCRECは編集中のスロー生成中の逆方向再生ができない(これは普通にスロー再生中いつでもだけど)ので、ちょっと細かい削除作業は面倒。
分割は変わりないです。

i-Link、というかRec-POTとの連携:
Rec-POTとBW800だけではどうしようもなく、間にi-Link対応のテレビが必要です。今回は新しく買ったシャープのアクオス LC-37DS3を使っています。
とは言え、LC-37DS3はi-Link危機としてRec-POTとBW800を接続して認識させること、及びRec-POTの管理画面を表示する役目のみです。
Rec-POTの管理画面から、BW800をD-VHSとしてムーブさせるだけです。逆もできると思いますが、Rec-POTで取り貯めていた番組をブルーレイディスクに落ち着かせるのが目的ですので試していません。
Rec-POTというよりもD-VHSでのムーブの問題ですけれども、複数番組を一度に選択してムーブするとBW800側では繋がって一番組になってしまうこと、当然番組名も先頭の番組名となってしまいます。さらにムーブは1倍速・・・。
でもそれにもめげずに、ずっと残っていたエマ一期を一度にムーブしました。はい、1番組になりましたが、BW800で番組を分割して番組名を直した後、ブルーレイディスクに移動しました。ほっと一安心。
他にはムーブでBW800が受け取っている途中は録画予約は1番組でも不可、これは一気に大量のムーブ時は気をつけないといけません。

番組表、及び番組予約:
番組表は最新機種にある同チャンネルを一週間分並べて表示させる機能はありません。でも、HD画質対応なので多少細かい文字にはなりますがたくさんのチャンネルを同時表示させてもそれなりに番組を把握できます。
番組検索は今回もやはりフリーワードでの検索はないようです。残念。
また、予約はこれまでどおりに番組選んでその後画質や毎週録画などの設定ができます。変わりないけど、もひとつ便利にならないものか。
新番組自動録画という機能ができた、ドラマとアニメに限ってのようですが、新番組と認識された番組を自動的に録る機能です。DR画質で録画して、録ったものを再生して止めた後にこれを毎週録画などにするか確認されます。地味に見逃し番組が減ると思います。なお、新番組と認識されるのは番組表で新マークが出たもののようです。
予約して録っておくと同じ番組はまとめ番組となります。再生ナビ表示でまとめ番組としてまとまってくれますが、最近録ったのがどれか捜しにくい。まとめずに表示すると最新は最後になるのですけど、まとめだと最初に録り始めた日時順のようです。まとめでも未視聴はわかるのですけど、まとめ番組ごとに順番は最後にはまわらないのです。

その他:
ポイント込みだけど約13万円くらいの価格で買いました。5年保証もつけました。DMR-EX350は発売直後に12万くらいだったから、案外ブルーレイレコーダーも買いやすくなったものです。

DVDレコーダー DIGA(ディーガ) | 地上・BS・110度CSデジタルチューナー&HDD内蔵タイプ BW900・BW800・BW700 | Panasonic

500GB HDD搭載ブルーレイディスクレコーダーブルーレイDIGA 2番組同時録画/4倍録画 DMR-BW800-K [DMRBW800K]


「すのこタン。」新キャラ(=新製品?)の予感
「すのこタン。」、公式HPのWebコミック第4回が公開されています。
そこでラストのコマに謎のキャラのシルエットが・・・。
ただ、頭には「すのこタン。」系なのでしょうか、すのこアクセがついています。
夏コミにも企業ブース参加があるようですし、夏には新キャラでの新製品の発売がありそうですね。

すのこタン。バナーピュアアルミニウムすのこタン公式HP


そろそろ絶対領域が安くなるかと思っているのですが、新製品に合わせて値段が通常版と同じになったりしないものかと期待しています。

シャープの液晶TV「LC-37DS3」を買う、なぜならば急にTVが壊れたから・・・
シャープの液晶フルハイビジョンTV「LC-37DS3」を買いました。
タイトルにある通り、今まで居間で快適に動いていたPanasonicのブラウン管ハイビジョンTVが壊れました。
これはBSデジタルと地上波アナログしか入りませんが、720Pも表示できて、ゲームするのにもいいし、地上波デジタルはビデオで対応したのでそっちからD端子接続で問題もなし。Rec-POTも繋がって便利に使っています。2001年製ですのでまだもうちょっと頑張ってくれるかと思っていたのですけど。
急に、急にです。このGWの前に画面がおかしくなりました。いつだって拡大表示モード、さらに加えて画面左は横に倍って状態で中央しか見られないし、ひしゃげた画像(当然BSデジタル映像でもそうなるし、ビデオからの入力などもそう)。
壊れるならもうちょっと早めに壊れたほうが決算期に間に合ってもっと安く買えたのにとか思いつつも電器屋さんを巡りました。

ここで問題になったのがRec-POTが接続しているi-Linkです。
これまでがPanasonicだったから同一メーカで行った方がいい、私以外にも家族もみんな使う居間のTVですし。でも、i-Linkは最近のPanaにはありません。ブルーレイには最近の廉価版でないならついていますけど。
Rec-POTに一部ビデオがたまっています。これはいずれハイビジョンで保存できるメディアに移動するつもりですので、PanaでTVとブルーレイをセットにするという思い切った手もありです。・・・あ、でもブルーレイには繋がるけどRec-POTで録画できないか。うーん、ブルーレイビデオで録画すればいいのですが、Rec-POTを活用したい。
結局TVはi-Linkありのもの、ということで探すと幾つか見つかりましたが時間もないのでざっくり候補はシャープか東芝かというところ。でもってシャープはひたすらiLinkがついています。ああ、これにするか。I-O DATAでの対応も最新のものでは確認されていますし。
電器屋さんでもいまどきi-Linkなんてあまり重要視していませんからどこがRec-POTと相性がいいとかそういうことはわかりませんでした。

大きさは元のTVが28型(でもブラウン管だから額縁な部分がごついので実質液晶での24型強程度)です。横をなんとか整理するとそれなりの大きさにまで上げられますが、部屋の狭さから大きくしても疲れるだけ。32型が安いからそれでいいと思ってお店で値段見ると、今はもう主流が37型の時代だったのか・・・。37型の方が32型より安いのです。で37型決定。
37型まできたらそろそろフルハイビジョンにしたいですよ。だから安いモデルから上がっていってこの対応があった、LC-37DS3となりました。

使ってみての感想、別段に端子に不満はないです。横にD端子とHDMI端子があるのがすごく嬉しいです。またDは計2個なのにHDMIは計3個もある。これはこれから先を考えると嬉しいです。その分、S端子が入出力兼用でひとつのみというのもびっくり。時代はもう高画質なんだ。また、ブラウン管TVよりも軽くなったし、コンセントも細くなって使いやすくなった。(まあここんとこはどの液晶にしても同じだけど)
画質も動画の具合についても、気にならないレベル。すごい残像とかじゃあない。これならプラズマのそれとあまり変わりないと思う。
ゲームもせっかくだからXBOX360でランブルXXを動かしてみた。なお、エリートなんですが、これまでD端子で繋がっていたので今回もD端子でチェック。うーん、入力遅れとかってあるようなないような・・・(あると思う)、タイミング合わずにさんざんCPUにやられた。でも、慣れたらランブルXXする分には大丈夫だろう。弟がアイマスを遊んでいたが、これのタイミングが絡むゲーム部分がどうなるのか、ちょっと不安。

問題のi-LinkについてもあっさりRec-POT Mを接続認識しましたし、予約録画も簡単。これまでのものと別段使い勝手に違いない?

驚いたのは初期設定でのチャンネル合わせの速さ。すごい速い。これは便利・・・だけど基本的に最初に一発だけだし・・・
また、画面が明るくってびっくり・・・工場出荷設定で明るさがマックスになっているのですね・・・。明るさは下げて落ち着かせました。色合いがお店で見たよりも褪せて見えるという問題をよく聞きますが、知ってみているのでそう感じるように思える、というレベル。

リモコンはPanaの最近のものは巨大ボタンですが、元のブラウン管のものは逆にまだちっこい時代でしたので、このシャープのリモコンもそれほど違和感ないけど・・・けど、もうちょいリモコンの字とかボタンの大きさとかがあればと思いました。

LC-37DS3|製品詳細|薄型テレビ/液晶テレビ|アクオス:シャープ

SHARP AQUOS 37V型 地上・BS・110度CSデジタル フルハイビジョン液晶テレビ LC-37DS3-W ホワイトSHARP AQUOS 37V型 地上・BS・110度CSデジタル フルハイビジョン液晶テレビ LC-37DS3-W ホワイト

はあ、ついに、ついにシャープな製品がうちに来た。これまで多分シャープの製品はうちにはなかったと思う。
つまりは初早川さんですねぇ、「欲しい時が買い時よっ!」な声がでじぱら 2 (2) (電撃コミックス)方面から聞こえてきます。
むむ・・・電器屋さん巡ってTVを物色していたはずなのに手には・・・「Panasonic DIGA 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー内蔵ブルーレイディスクレコーダー HDD500GB DMR-BW800」が i-Linkもあるしね。充実しまくりなGW?

ブルーレイに一本化か、よかったのかな
今NHKのニュース見て知ったことですが、HD DVDから東芝が撤退ですか。ブルーレイにこれで一本化する次世代記録メディアですけど・・・。
あ、HDDとブルーレイの戦いになるのかな。

ただiVDRやRec-POTとブルーレイの戦いというわけでなくは、PCからのHDD記録がもう充分使えるようになってきたから、そっちでしょうか。
私としてはiVDRとかRec-POTなどのHDDだけでの録画機器が家電屋さんに並ぶのが夢です。

・・・ブルーレイ見るのはPS3で、ということで。

「三菱REAL LCD-H32MX70」を買った、主にゲーム用として
これまで使っていたSONYの26型くらいの4:3ブラウン管TVが古くなってきて画像に変な階調が出てきたり、リモコンを受け付けなくなってきました。
いやあリモコン受け付けないのはきついですねぇ・・・。
AVマルチ端子があるのでPS、PS2と相性よく綺麗にゲーム画像を映し出してくれていたのですが、そろそろ買い替え時。
初売りで買い換えました。

いろいろ悩んだものの、元よりも大きく見えてこれまでのTVの場所に入り、かつ16:9で今後のゲームにも対応できるようなサイズとなると32型のみ。
さらにゲーム用途が主となると、残像がでにくく、応答の速いもの、となります。
最近はやりの120コマ/秒の描画で残像を出さなくする技術のあるものも検討したのですが、これをすることでTV側で処理時間がかかり応答性が犠牲になります。だから、やめ・・・まあ価格が高くなるということもありますけど。

結局、お店で32型で一番安く売られていたのが三菱REAL LCD-H32MX70でした。これはゲームモードがありいらん画像処理を省いて応答性を高めたという売り文句もありました。
フルハイビジョンじゃないものの、HDMI端子も2個あるし、D端子も2個ある。PS3とXBOX360をHDMIで、そしてHDDDVDレコーダをD端子かな。これまでつながっていたPS2もD端子にして・・・いや、もう引退?
端子はあります、はい、さっさと確定。さくっと買って持って帰りました。

早速PS3をHDMI接続して「ブレードストーム」を稼動、これまではPanasonicの37型ハイビジョンプラズマで見ていたので、それと較べてみます。
当然画面はゲームモードにします。
しかし初期設定のままだと画面が異常に暗いです。映像モードはハイブライトにしてなんとかいい感じ。ただ、黒つぶれしているようなのでさらに黒レベルを+側に調整、上げすぎると白く浮いてしまうので微妙に上げます。
これで見た目はOK。
さ、残像はどうでしょうか、これも違和感ありません。キャラの挙動を見ていて気持ち悪くなりません。
ただ、ちょっと視点ぐるぐる一所懸命廻すと背景の流れる様に残像を感じます。
ただ、応答性については遅延を感じません。これまで同様です。
調子に乗って今度は「鉄拳5DR」も起動、大丈夫、格闘ゲームをするに際してもなんとかやっていけそうです。CPU戦のみしか試していませんけど

ふう、ゲームをするTVとして使えそうです。

他は、地上波デジタルやアナログ、BSについては普通に視聴するに問題を感じません。
設定が三菱のTV初めてなのでちょっとよくわからなかったので、面倒でしたが。

あ、設定といえばPS3を接続したらHDMIで画面が出ませんでした。音だけしっかり出ていました。これはPS3側が新しいHDMI機器として認識してくれず、これまでつながっていたTVの調子で表示させようとしていたからなのでしょうか。
取り敢えず一旦PS3を電源OFF、コンセントも抜いてちょっと待ってからコンセント挿して後ろの電源スイッチON。そして表の電源マークを5秒以上触れ続けてからの「ピ」の音が出るとこまで待って立ち上げると、HDMIの初期状態画面が表示されます。
後は通常の初めてのHDMI機器の接続と同様で自動認識させて1125iで表示できるようにしました。

三菱電機 三菱カラーテレビ公式HP

MITSUBISHI REAL 32V型地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LCD-H32MX70MITSUBISHI REAL 32V型地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LCD-H32MX70
Copyright © ときおりのこのみ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。